2016年10月22日

スニッファー1話とレンタル救世主3話!!

10/22(土)夜10時放送NHK「スニッファー 嗅覚捜査官」1話

sniffer.jpg


大物代議士のパーティーが行われた豪華客船。不審な人物を匂いで嗅ぎ当てた男がいる。特殊な嗅覚で事件を解決するコンサルタント・華岡信一郎(阿部 寛)、アメリカではスニッファーと呼ばれていた。一方、警視庁の特別捜査支援室では、人情派刑事の小向達郎(香川照之)が着任早々、華岡との事件捜査を命ぜられる。正体不明の凶器で要人たちが次々と狙われる難事件。華岡は現場に残されたわずかな匂いから、犯人像をあぶりだす……。

原作:「The Sniffer」Film.UA 脚本:林宏司  演出:堀切園健太郎  主演:阿部寛、香川照之

10/23(日)夜10時半放送日本テレビ「レンタル救世主」3話




nakano blog.jpg

中野剛も出演しています!






もう一つ
10/23(日)夜10時半放送日本テレビ「レンタル救世主」3話


レンタル救世主.jfif




脚本:渡辺雄介  演出:狩山俊輔  主演:沢村一樹
satoblog.jpg

佐藤誠も出演しています!
どちらもお楽しみに〜!!
posted by 中野 剛 at 12:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

レンタル救世主2話!

10/16(日)夜10時半放送日本テレビ「レンタル救世主」2話

レンタル救世主.jfif

明辺は、黒宇が経営するレンタル救世主」という会社の一員として働き始めた。そんな中、ラジオDJのヒロコがやってくる。彼女は、自分のラジオ番組のプロデユーサーがストーカーになり、困っているという。
ヒロコのストーカー撃退作戦に向けて、黒宇はレンタル救世主の面々に仕事を割り振る・・・。



脚本:渡辺雄介  演出:菅原伸太郎  主演:沢村一樹




nakano blog2.jpg

中野剛も出演しています!お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 15:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

相棒season15初回とCRAZY2話と黒い十人の女3話と忠臣蔵の恋4話とIQ246の1話〜!!!

お知らせ〜!


10/12(水)夜8時放送テレビ朝日「相棒season15」初回2時間SP

aibo.jfif

人を呪い殺したという女性が、自分を罰してほしいと捜査一課を訪ねてきた。しかし、伊丹(川原和久)たちは取り合わず、女性をそのまま追い返してしまう。その一部始終を見ていた青木(浅利陽介)は、それを右京(水谷豊)に報告する。青木は以前、向かいのマンションで女性が殺害された事件を目撃しながら、警察への極度の嫌悪から証言を拒み、特命係と深い因縁を持った人物。しかし、この春、サイバーセキュリティー対策本部の特別捜査官として採用され、特命係にも出入りするようになっていた。青木から話を聞いた右京は、「人を呪い殺した」という話に興味を持ち、問題の女性・来栖初恵(小野ゆり子)を訪ねる。聞けば、彼女はここ十数年の間に、3人の人間を呪い殺したという。
翌日、特命係の部屋に亘(反町隆史)がやってくる。亘は、警察学校での研修を終えると、希望した捜査部門ではなく、美彌子(仲間由紀恵)が課長を務める広報課に配属されていた。それでも、警察学校の同期である青木から呪いの一件を聞き、興味を引かれて右京を訪ねてきたのだった。改めて2人が初恵を調べると、確かに周辺で3人の人物が不審な死を遂げていた。彼女は、それを自分が呪ったせいだと恐れているのだが、その背景には祖母・トヨ(山本陽子)の存在があった。青森で暮らしているトヨには不思議な力が宿っていて、初恵は自分にもその力が受け継がれているのではないかと考えているらしい。右京と亘は、“呪いによる連続殺人”という不可解な事件を前に、自分たちが何を調べ、どこに向かっているのか掴み切れないまま調査を進める。一方、美彌子のもとには、警察のみならず、国さえ敵に回しかねない危険な人物から、思いがけない連絡が届いていた。
事件か事故か、それとも呪いによる殺人か…!?
不可解な死の真相を追って動き出した右京と亘が
呪いの背後に隠された驚きの真相を解き明かす!


脚本:輿水泰弘  演出:橋本一  主演:水谷豊・反町隆史




kurablog2.jpg

蔵原健も出演しています!







同夜10時48分放送TOKYO MX 1「CRAZY」2話


crazy.jfif

名作童話「シンデレラ」の主人公が、いじめられっ子の純粋でピュアな人物ではなく、実は、小悪魔的な要素を持つ策略家である、というのは、たびたび話題になるところ。
今回のドラマでは、そんなシンデレラの実態を現代に置きなおし、「欲しいものはかならず手に入れる」誰よりも欲深く、誰よりも策略家な現代版シンデレラを、女性ライバルたちとの策略・騙し合いを交えながら描いていく。


脚本:中尾幸代  演出:松永洋一  主演:筧美和子



satoblog.jpg

佐藤誠も出演しています!







10/13(木)夜11時59分放送日本テレビ「黒い十人の女」3話

kuroi.jfif

私と手をくまない? 
久未は美羽からおもいもよらぬ相談を持ち掛けられる。そして、二人はついに風の奥さんのもとへ・・・
乗り込んだ二人に待ち受けていたのは?!そして、またもや新たな愛人が発覚!志乃は驚きの事実を知らされることに・・・今回もまた美羽の言動によってかき乱されていく愛人たち。女たちの不倫劇はどんどんエスカレートし、崩壊へとむかっていくー。


原作:和田夏十 脚本:バカリズム 演出:瑠東東一郎 主演;船越英一郎






satoblog.jpg

佐藤誠も出演しています!







10/15(土)夕方6時10分放送「忠臣蔵の恋」4話

chuusinngura.jfif

「内匠頭が城内にて吉良に刃傷」の報は浅野家を震撼させた。内匠頭は即日切腹、浅野家はお取りつぶしとなる。阿久利は何よりもまず、殿が命をかけた吉良への刃傷は成功したのかにこだわった。きよは武士の妻たる阿久利の真の姿を見た。十郎左衛門はきよに対し「何もかも無になった。私のことは忘れてくれ」と告げる。混乱の家中で、阿久利に寄り添いながら、十郎左が殿への忠義から死のうとしているときよは直感する。そして…。

脚本:吉田紀子  演出:伊勢田雅也  主演:武井咲・福士誠治






nakano blog.jpg

中野剛も出演しています!







10/16(日)夜9時放送TBS「IQ246 華麗なる事件簿」初回

IQ246.jfif

北鎌倉に法門寺家という名家がある。やんごとなき人物の末裔で、時の権力者からその存在を隠されてきた。現在もその存在を知るものはごく一部しかいない。そんな法門寺家はありとあらゆる学問を研究してきた、中でも犯罪研究に力を入れてきた学究派の家系だ。さらに長男にはIQ246の頭脳が代々遺伝する。そんな法門寺家の89代目当主・沙羅駆(織田裕二)も例に漏れずIQ246の天才だ。凡人が治める今の世は刺激が少なすぎ、常に暇を持て余していた。
「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか」
そんなある日、警視庁の刑事・和藤奏子(土屋太鳳)は突然捜査一課に配属された。しかし彼女に与えられた任務は凶悪事件の捜査ではなく法門寺家当主の護衛。東京の治安を守る警視庁の刑事がなぜ北鎌倉なのか…。配属された者は皆、一ヶ月以内に辞職するらしい…。様々な謎を抱えたまま、奏子は法門寺家を訪れる。お手伝いさんに案内された奏子は出迎えた男性に着任のあいさつをする。しかしその男は沙羅駆ではなく、代々法門寺家に使える執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)だった。ド庶民の奏子は執事がいること自体に驚く。暇に耐えかねてタクシーでこっそり家を抜け出した沙羅駆は事件現場に偶然出くわす。女性の他殺体を一目見た沙羅駆は被害者の人となりや犯行の手口などを鮮やかに言い当てるが、無銭乗車の罪で連行されてしまう。しかし、法門寺家自体が国家的な機密事項のため、警視総監命令ですぐに自由の身となる。一方、沙羅駆逮捕の報を聞いた賢正は奏子と共に警視庁を訪れる。何食わぬ顔で現れた沙羅駆は初対面の奏子の生活レベルや心情などをズバリ言い当てた。
その頃、変わり者の法医学専門医 監察医・森本朋美(中谷美紀)は運び込まれた遺体を検分し加害者をある程度絞り込むが、沙羅駆が全く同じ見立てをしたと刑事から聞き、まだ見ぬ沙羅駆に心躍らせる。
邸宅に戻った沙羅駆のもとに大金持ち・桜庭家の奥様がやってきた。住み込みで働いていた寿司職人・宮島がいなくなったので探して欲しいというのだ。沙羅駆はイヤイヤながら聞き込みを始めるのだが、厨房で宮島が愛用していた包丁と砥石を見つけた沙羅駆は急に目を輝かせる。そして先ほどまでとは違い嬉々として聞き込みを続ける。
そのまま桜庭家のディナーに同席することになった沙羅駆は主賓のCMプランナー早乙女と知り合う。和気藹々と宴が続く中、早乙女の携帯電話が鳴った。会社に強盗が入り部下が殺されたというのだ。失意の早乙女は会社に戻ると出て行くが、沙羅駆はなぜかその後を追いかけ…。



脚本:泉澤陽子・栗本志津香・原涼子  演出:きむらひさし・坪井敏雄・韓哲  主演:織田裕二




kawashima blog.jpg

河嶋はるかも出演しています!
全部お楽しみに〜


posted by 中野 剛 at 18:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

黒い十人の女とCRAZYとキャリア!!

10/5(水)夜10時48分から放送!TOKYO MX1連続ドラマ「CRAZY」1話

MX.jfif

人気急上昇アイドルユニット「CRAZY」はライブ終了後、マネージャーの樫木泰史(松島)が遊びに行ってしまったため、新人アイドル・柚木芽衣子(筧)がマネージャー代わりとなって撮影現場へと先導する。しかし、着いた先はスタジオとは思えない暗い倉庫。後ろから響く足音から逃げるため4人は奥の部屋に隠れるが外鍵が掛けられ、密室に閉じ込められてしまう。

そこへ事務所社長の樫木征吾(袴田)に「CRAZYメンバーをお預かりしました」と1通のメーが届く。次の日はユニットの存続か解散を賭けたテレビの生放送。焦る社長の樫木とマネージャー泰史、カメラマンの一条巧(森田)。必死に行方を捜すが見つからず、犯人の狙いもわからない。しかし関係者全員には人に言えない秘密があり、警察にも頼ることが出来ない。

脚本:中尾幸代  演出:松永洋一  主演:筧美和子  



satoblog.jpg

佐藤誠も出演しています!





10/6(木)夜11時59分放送!日本テレビ「黒い十人の女」2話


kuroi.jfif

風松吉(船越英一郎)はテレビ局のプロデューサーとして働いていた。彼には、双葉という綺麗な奥さんがいた。しかし、そんなことはお構えなしに、9人もの女性たちの不倫関係にあった。
松吉の妻や愛人たちは、それぞれに互いの存在に気づきながら、松吉と別れられないでいた。
そんなある日、妻・双葉と女優として名を馳せていた愛人の一人市子の二人が、松吉殺害を計画する。計画自体は松吉への怒りを晴らすための嘘だったが、松吉は殺されると思い込み妻に相談する。
相談の結果、松吉と双葉は、松吉が死んだかのように見せかける偽りの殺人計画を実行することに。しかし、そこには思いもよらぬ展開が待ち受けていて・・・。


原作:和田夏十  脚本:バカリズム  演出:渡部亮平  主演:船越英一郎



satoblog.jpg

佐藤誠も出演しています!





10/9(日)夜9時放送!フジテレビ「キャリア」1話


kyaria.jfif

北町署に新たなキャリア署長が就任する日、署員は歓迎式の準備もあって浮ついていた。
同じころ、市民の乗ったバスが男にジャックされる。しかし、男の持ち物から事前に犯行を察知していた遠山金志郎(玉木宏)は犯人を説得し、バスごと北町署に横づけさせて見事に事件を解決してしまう。彼こそが、北町署の新署長だった――。
キャリアらしくない金志郎は、叩き上げの刑事・南洋三(嶋政宏)や、新人刑事の相川実里(瀧本美織)、副署長の半田順二(柳沢慎吾)らに気軽に接する。キャリアらしからぬ金志郎の振る舞いに戸惑う刑事たち。昔の事件がきっかけでキャリアに対して反発心を抱くようになった南は、金志郎が気に入らない。
そのころ南たちは、指名手配中の連続強盗殺人犯・谷口を追っていた。谷口は現金1億円を持って逃走していた。刑事課にふらっとやってきた金志郎は、被害通報件数No.1の落書きを捜査すべきだと提案する。落書きを取り締まって治安が回復したという海外の例を持ち出し、ついには刑事の勘で「落書きと手配犯が繋がる」と言い出す。南は、現場への口出しは無用、と言って取り合わない。
制服を脱ぎ捨て普段着で街に出た金志郎は、勝手に落書きの捜査を始める。といっても、単なる落書き消し。手配犯の捜査から外され、金志郎の案内係を命じられた実里は不満を隠せない。そんな中、街中の落書きにあるメッセージが隠されていることがわかり…。


脚本:小山正太・関えり香  演出;石川淳一  主演:玉木宏  




satoblog.jpg


佐藤誠も出演しています!合わせてお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 10:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

映画「SCOOP!」公開!

10/1(土)全国劇場公開「SCOOP!」

scoop.jfif

かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマン・都城静(福山雅治)。過去のある事件をきっかけに報道写真への情熱を失ってしまった静は、芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身。それから何年もの間、自堕落な日々を過ごしてきたのだ。そんな彼に、再び転機が訪れる。ひょんなことから写真週刊誌「SCOOP!」に配属されたばかりのド新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とコンビを組まされる羽目になってしまったのである。案の定まったく噛み合わずケンカばかりの静と野火。この凸凹コンビが、まさかまさかの大活躍で独占スクープを連発!そしてついに、日本中が注目する重大事件が発生する…


原作映画:原田眞人  脚本/演出:大根仁  主演:福山雅治、二階堂ふみ






kurablog2.jpgmitsuyamablog.jpg

蔵原健(クラ)、光山文章も出演しています!お楽しみに〜!!
posted by 中野 剛 at 07:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

でぶせん5話と沈まぬ太陽の最終回と天下御免トラック野郎 銀ちゃんの事件街道〜!

連日の雨にスケジュールも靴も?翻弄されてますね・・・

腐らずに切り替えて〜前向きに


さて!!
明日の9/24(土)深夜25時放送日本テレビ「でぶせん」5話


debu.jfif

満(森田甘路)の命を執拗に狙う人物は、満が扮する満子の幼馴染みの朝比奈景子だった!そんな中、満が通う帝辺高校で水泳大会が開催されることに。
満の命を奪うため朝比奈は奇想天外な行動にでる!


原作・漫画:安童夕馬・朝基まさし  脚本:伴一彦  演出:後藤孝太郎  主演:森田甘路


mitsuyamablog.jpgweb.jpg

光山文章とYoshiも出演しています!









9/24(日)夜10時放送wowow連続ドラマW「沈まぬ太陽」最終話

sizumanu.jpg


国民航空のドル先物予約問題は異例の閣議決定で幕を引く。総理の背信に憤る国見は会長辞任を申し出るが龍崎の策謀にはめられる。国見会長体制が終焉を迎え、恩地の突き止めた不正の数々が闇に葬られる中、自殺した細井の裏金作りの証拠が東京地検特捜部に届く……。空の安全のため組織と戦い続けた恩地と、頂点に立つことで組織の改革を目指した行天。数十年の時を経て、別々の道を歩んだ2人に待つ運命とは。


原作:山崎豊子  脚本:前川洋一  監督:水谷俊之  主演:上川隆也




iwatablog.jpg

岩田知幸も出演しています!











9/26(月)夜9時放送TBS月曜名作劇場「天下御免トラック野郎 銀ちゃんの事件街道!」




銀ちゃん.jpg阿邊.jpg



交通ルールを完璧に遵守するトラック野郎、しかも時間厳守で確実に荷物を届ける、その名は竜崎銀之助(舘ひろし)。どこから来て何処へ行くのか、その素顔を知っている者は誰もいない。一見ダンディで女性の扱いには 慣れているようだがそれは大違い。女性と二人きりの状況が何故か最も苦手……。銀ちゃんは「女が苦手な女好き」なのだ。

ある日の夜11時、アパレルメーカー「イークローズ」の新作発表会の荷物を翌朝6時までに仙台に届けるため、積荷を終えた銀之助は仙台へとデコトラを発進させた。その時、美しい女性(中村静香)が飛び出して来て、ひょんなことから彼女を乗せていくことに。偶然、その様子を目撃したデコトラ仲間の田所哲夫(星田英利)は、女性が苦手な銀ちゃんなのに・・・と不思議でならなかった。
同じ頃、都内繁華街の路地裏では殺人事件の現場検証が行われていた。捜査一課の刑事・近藤(高杉亘)や香川(金児憲史)も臨場している。殺害されたのは、所持品から自称ジャーナリストでゆすりの前科もある土田学(ミスターちん)ということが判明。近くの防犯カメラを調べると、そこに映っていたのは、銀之助がデコトラに乗せて行った女だった−−。

翌朝、6時ちょうどに納品先の「イークローズ」の仙台倉庫に到着し、仕事を終えた銀之助は、女を目的地に送り届けるが、女は名も告げずろくにお礼もせずに慌てて降りていった。女はすぐさま一人の男(中野剛)に駆け寄り声をかけ、言い争いに。しつこく詰め寄る女を乱暴に振り払った男。その一部始終を見ていた銀之助は思わずデコトラから降りて女のもとに駆け寄るが、逃げる男を女は追いかけていってしまった・・・。女を乗せたことで、銀之助は大事件に巻き込まれたことを、まだ知る由もなかった。
その後、銀之助が朝食をとっていると、哲夫からの電話が。哲夫は東京で警察の聞き込みに昨夜の銀之助と女のことを何気なく話したところ大事になっていたのだ。銀之助もあっという間に数人の警官に取り囲まれ、身柄を拘束されてしまった。仙台西警察署の刑事・須田(川野太郎)から取り調べを受ける銀之助は、名も知らない女を乗せたと主張しても信じてもらえない。一方、東京では捜査をすすめるうちに銀之助が乗せた女、積荷、そして依頼を受けた「イークローズ」という会社が事件に大きく関わっていることがわかってくる。その後、銀之助は、彼の熱狂的ファンであり政財界に顔が利く財閥の令嬢・まどか(齋藤めぐみ)のおかげで釈放された。まどかは、銀之助が心配で東京からストーカーのように追いかけてきたのだ。

そして、そのまどかは、銀之助が乗せた女は、銀之助のデコトラを待ち構えていて飛び出したと言うのだった。何かが気にかかる銀之助は、しばらく仙台に残ることに。まどかの計らいで秋保温泉に滞在することになったが、そこでさらなる事件に関わることになる。デコトラ仲間の哲夫や美咲(友近)も心配して仙台に駆けつけるが……。



脚本:深沢正樹  監督:村田忍  主演:舘ひろし


トラック野郎.JPGabehp7.jpgns2-02308web.jpg


中野剛、阿邊龍之介、鈴木隆仁も出演しています!

合わせて、お楽しみに〜!!!
posted by 中野 剛 at 16:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

「とと姉ちゃん」135回!!

9/7(水)朝8時放送NHK浅野連続テレビ小説「とと姉ちゃん」135回

toto.jpg


9月5日(月)〜9月10日(土)
第23週「常子、仕事と家庭の両立に悩む」

常子(高畑充希)は、星野(坂口健太郎)たちと動物園に行く約束をする。約束の日前日、常子が印刷所に連絡すると、「花山(唐沢寿明)の代理だと名乗る社員から原稿を捨てて欲しいと指示された」と言われる。その対応に追われる常子は、動物園に行けなくなったことを星野に伝える。だが、星野の娘・青葉(白鳥玉季)に「おばちゃまの嘘つき」と言われてしまう。そんな中、新聞記者と名乗る国実(石丸幹二)が現れ、商品試験は公平性がないと難癖をつけてくる。一方、電化製品メーカー社長・赤羽根(古田新太)は、商品試験をやめさせるよう部下の村山(野間口徹)たちにハッパをかける。そんなある日、星野に転勤の内示が出る…。



作:西田征史  演出:岡田健  主演:高畑充希







nakano blog2.jpg

中野剛も出演しています!お楽しみに〜!!
posted by 中野 剛 at 18:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

「でぶせん」2話!!

24時間テレビがあったから、1週スライドしました!

9/3(土)深夜1時放送(正確には、9/4(日)01:00)日本テレビ「でぶせん」2話

debu.jfif

奇天烈な生徒達がワンサカいる二年寅組、その中でもとび抜けて美少女の神夜晶(池上紗理依)。彼女はクラスでただ一人、緋熊(東使友亮)と互角に戦えるポテンシャルを備えているのだが、一方でただならぬ家庭の問題を抱えていた。満(森田甘路)はまたまた図らずも、神谷の家庭の事情に首を突っ込んでしまうことに・・・


原作・漫画:安童夕馬・朝基まさし 脚本:伴一彦 演出:松永洋一 主演:森田甘路



debu.JPGmitsuyamablog.jpg


中野剛、光山文章も出演しています!お楽しみに〜!!
posted by 中野 剛 at 14:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

「後妻業の女」公開!

8/27(土)全国公開「後妻業の女」

gosaigyou.jfif

武内小夜子、63歳、好きなことは読書と夜空を見上げること…わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで可愛らしく自己紹介する小夜子(大竹しのぶ)の魅力に男たちはイチコロである。耕造(津川雅彦)もその一人。二人は惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送っていた、はずだった―。2年後耕造は亡くなり、葬式の場で耕造の娘・朋美(尾野真千子)と尚子(長谷川京子)は、小夜子から遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。納得の行かない朋美が調査をすると、衝撃の事実が発覚。小夜子は、後妻に入り財産を奪う“後妻業の女”だったのだ!


原作:黒川博之  演出:鶴橋康夫 主演:大竹しのぶ、豊川悦司





ryujin blog.jpg

鈴木隆仁も出演しています。お楽しみに!
posted by 中野 剛 at 21:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」7話!!

8/23(火)夜10時放送フジテレビ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」7話


on.jpg

「お前の素の顔……人殺しと同じだよな」
「……私は刑事です。まだ」
東海林(横山裕)が比奈子(波瑠)の異常性を疑い始めた矢先、情報屋の藤川(不破万作)が殺される。藤川との間にトラブルを抱えていたことから疑惑をかけられていた東海林は、厚田(渡部篤郎)から藤川殺害事件の捜査を外れるよう命じられる。

一方、ちまたでは劇薬の除草剤を使った服毒自殺が4件立て続けに起きていた。遺体が握りしめていた遺書に『生きた証をAIDに託します』と書かれていたことから、何者かが毒物を送りつけ、自殺を手助けしているとにらんだ警察は、早速、毒物の入手経路を調べることに。その捜査の途中、比奈子は交番勤務の警官・原島(モロ師岡)と再会する。原島は、藤川の一件で東海林のことを心配していたが、一方で、命の重みをよく知る東海林が藤川を殺すはずがないと信じていた。

そこへ今度は、5人目の服毒自殺者が見つかったと知らせが入る。遺体のそばには『AID』とダイイングメッセージが残され、それはまるで殺人事件のような現場だった。遺体を解剖した妙子(原田美枝子)の話では、一連の自殺に使われた除草剤はすべて25年前に製造されたもので、恐らく自殺をほう助した何者かが、製造中止になる前から保管していたものと思われ……。


原作:内藤了  脚本:古家和尚  演出:大内隆弘  主演:波留




isida blog2.jpg

石田尚巳も出演しています。お楽しみに!
posted by 中野 剛 at 13:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする