2018年02月18日

「きみが心に棲みついた」第6話〜!?

ギリギリまで粘ってテレビを見てたけど、
現場だったから生観戦は諦め麻布へ〜
それでも待ち時間に
フィギュア男子、金銀奪取の一報が来たときは、嬉しかったな

嬉しい・・・うん、誇らしいね
そして本当にお疲れ様です。
よく寝られるといいね〜


さあ!お知らせ〜

2/20(火)夜10時放送TBSテレビ「きみが心に棲みついた」第6話

kimigakokoro.jpg

 バーベキューがきっかけで今日子(吉岡里帆)は吉崎(桐谷健太)と付き合うことになった。仕事中もついつい浮かれてしまう今日子は、星名(向井理)にだけは知られてはいけないと気を引き締める。
 ラプワールでは新ブランドのデザイン選定が佳境を迎えていた。だが最終プレゼン前にもかかわらず池脇部長(杉本彩)は堀田(瀬戸朝香)をデザイナーに指名。実は池脇と八木(鈴木紗理奈)には浅からぬ因縁があり、権力を盾にした意趣返しに八木はやる気をなくしてしまう。そんな八木に堀田は負け犬呼ばわりし…。
 一方、今日子は星名に最終プレゼンを予定通り行うよう頼みこむ。しぶしぶ承諾した星名は、衝撃のひとことを口にする。


原作:天童きりん  脚本:吉澤智子、徳尾浩司  演出:福田亮介  主演:吉岡里帆


 nakamatsu blog.jpg

中松俊哉も出演しています!
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 13:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

「トドメの接吻」第7話と「監査役野崎修平」第6話〜!!

寒暖差激し!夜寒!!


さあお知らせ


@2/18(日)夜10時放送WOWOWドラマW「監査役野崎修平」第6話

nozakishuuhei.jpg

柳沢の暗躍により、「G1計画」は元東銀座支店長・大森(螢雪次郎)の独断で行なったことと片付けられた。すべての真相は闇の中に。しかし、世間のおおぞら銀行への風当たりは強くなっていた。自らの知りうる「G1計画」の実態を公表すれば、おおぞらはつぶれかねない。しかし、このまま闇を闇の中にとどめておいては、おおぞらの未来が無い。野崎は葛藤する。そして、運命の株主総会を迎える……。

原作:周良貨・能田茂  脚本:前川洋一  演出:権野元  主演:織田裕二




kura1.jpg

蔵原健も出演しています!




もう一つ
A2/18(日)夜10時半放送日本テレビ「トドメの接吻」第7話

todome.jpg

自殺に見せかけた長谷部はせべ(佐野勇斗)の死に尊氏たかうじ(新田真剣佑)が絡んでいると気付き、宰子さいこ(門脇麦)の制止を振り切ってタイムリープした旺太郎おうたろう(山ア賢人)は、なんと乗馬倶楽部で長谷部を襲おうとした覆面の男に殺されてしまう!時間を戻そうと必死にキスする宰子の努力もむなしく、すでに旺太郎は息絶えていて…!!
生き残った長谷部は、覆面の男に奪われたビデオテープの存在を警察に隠そうとする尊氏が事件の黒幕ではないかと不信感を募らせる。そして、旺太郎の突然の死に鬱ぎ込む美尊みこと(新木優子)は、自分の気持ちを無視して急ピッチで結婚の話を進めようとする尊氏と母・京子きょうこ(高橋ひとみ)に憤りを覚えていた。そんな中、美尊は長谷部が尊氏に事件の真相を詰め寄っている場面に遭遇し、思いがけず尊氏の凶暴な一面を目撃してショックを受ける。
一方、12年前の事故で旺太郎の弟の命を犠牲にして自分が生き残ってしまった意味を考え続ける宰子は、旺太郎のため、ある危険な計画を実行に移すことに…。
宰子の秘策によって一度落とした命を救われた旺太郎は、自分を襲った覆面男の正体が布袋ほてい(宮沢氷魚)だったことを突き止め、尊氏を追い詰めるために布袋を脅して味方につけようと画策するが、そこにはある誤算があり…。そして並樹家の人間関係を嗅ぎまわる旺太郎の部屋のまわりには怪しい人影が…。実はそれは10年間失踪していた旺太郎の父・旺あきら(光石研)なのだが…。
宰子のアシストで旺太郎と美尊の仲が深まる中、宰子のタイムリープの秘密を知っている様子の謎のストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)は尊氏の前に現れ、旺太郎の協力者である宰子の正体を不気味にほのめかす…。さらに、影で自分を助けていた宰子の健気すぎる決意を知った旺太郎には意外な展開が待っていた…!


脚本:いずみ吉紘  演出:菅原伸太郎  主演:山崎賢人



nakanoblog2.jpg

中野剛も出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 20:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

「BG身辺警護人」第5話と「アンナチュラル」第6話〜!!

昼ポカポカになった分夜は寒く感じるね〜

さてお知らせ

@2/15(木)夜9時放送テレビ朝日「BG身辺警護人」第5話

BG.jpg

日ノ出警備保障の身辺警護課に新しい依頼が舞い込む。「子供たちにスポーツの喜び」をテーマに活動するスポーツ系の慈善団体からの依頼に、高梨はある思惑を持って章をBG警護責任者に推薦。だが、その慈善団体の代表は・・・


脚本:井上由美子  監督:常廣丈太  主演:木村拓哉


hayashida blog.jpg

林田直樹も出演しています!




A2/16(金)夜10時放送TBS「アンナチュラル」第6話

アンナチュラル.jpeg

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。
隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!
混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。
そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。

一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。
偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。
警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。
中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。
ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。

脚本:野木亜紀子  演出:竹村謙太郎  主演:石原さとみ




nakanoblog2.jpg

中野剛も出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 20:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

「相棒season16〜さっちゃん〜」

久しぶりのほんのり暖かい日曜日!
薄手で移動しても大丈夫そうだな〜13℃もある

さてお知らせ!


@2/13(火)夜9時放送フジテレビ「FINAL CUT」第6話
『真犯人は君の兄さんだ…愛する人へ宣告のとき』

final cut.jpeg

慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し“ある目的”のため言いなりにしていく。ついに、恭子を犯人だと断じたのが『ザ・プレミアワイド』の司会者・百々瀬(藤木直人)だと突き止めた慶介だったが、突きつけた“ファイナルカット”をフェイクニュースとして扱うといった百々瀬の機転によって、追い込みに失敗する。
その夜、真犯人だとにらむ小河原祥太の妹・雪子(栗山千明)から「兄が帰ってきた」と知らせを受けた慶介。真犯人さえ捕まえれば母の無実は証明される…と、はやる気持ちを抑え、雪子の元へ急ぐ慶介だったが、それは正体を偽って自分たちに近付いた慶介の目的を妹の若葉(橋本環奈)にも教えようとした雪子のわな。雪子は現れた慶介を見て、慶介の目的は兄だと確信。慶介もまた、姉妹に目的を見破られたことを悟る。
一方『ザ・プレミアワイド』の会議室では、百々瀬の呼びかけで井出(杉本哲太)や真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)が集められる。局内から回収した隠しカメラを前に、百々瀬から全員が同じ男に脅迫されていたと聞き、驚くメンバー。そんな彼らを前に、百々瀬は不敵な笑みを浮かべ、慶介を調べるよう指示する。
ある日、慶介が勤務する新宿中央署管内で美人料理研究家・柴みちる(今野杏南)が殺される事件が発生。世間は事件当日に彼女とケンカをしていたという恋人の矢口(中村倫也)に疑惑の目を向ける。そんな中、矢口が、『ザ・プレミアワイド』の報道を皮切りに世間から自分が犯人と疑われるようになったと、慶介に助けを求めにやって来る。無実を主張し、もう一度恋人に会いたいと涙する矢口に過去の自分を重ねた慶介は、力になると約束。しかし翌日、矢口は慶介の前から姿を消してしまう。慶介は上司の高田(佐々木蔵之介)に、自分も捜査に加わらせてほしいと申し出るが、高田から12年前の事件のことを切り出され、思わぬ事態に発展し―!?


脚本:金子ありさ  演出:日暮謙  主演:亀梨和也



nakanoblog2.jpg

中野剛も出演しています!




A同夜10時放送TBS「きみが心に棲みついた」第5話

kimigakokoro.jpg

今日子(吉岡里帆)への攻撃を吉崎(桐谷健太)に邪魔され、不愉快な星名(向井理)。「吉崎の化けの皮を剥がしてやるよ」という星名の言葉に今日子は青ざめる。
 吉崎に迷惑がかかることを恐れる今日子は、吉崎からのメールに驚愕する。メールには、吉崎が星名とバーで一緒にいる写真が添付されていたのだ。しかも、一緒にバーベキューに行く予定だという。慌てた今日子は吉崎を星名から守るため、自身も堀田(瀬戸朝香)たちを誘って参加することを決める。 一方、今日子の様子に違和感を抱いていた堀田と八木(鈴木紗理奈)は、今日子のトラウマの元凶である大学時代の先輩が星名であることを突き止めていた。
 週末、様々な思惑を抱いたメンバーが集うバーベキューがいよいよ始まった。さらに、今日子にとっては嬉しくない大学時代の知り合いが次々と現れ…。


原作:天童きりん 脚本:徳雄浩司 演出:水田成英 主演:吉岡里帆、向井理




nakamatsu blog.jpghoshina f..JPG

中松俊哉と中野剛も出演しています!








B2/14(水)夜9時放送テレビ朝日「相棒season16」第16話 
『さっちゃん』

sacchann.jpg

消費者金融で乱闘騒ぎがあり、社員の男性一人が死亡。乱闘を仕掛けた烏丸(池田成志)という男が刺され、意識不明の重体に陥るという事件が発生した。烏丸は最近、花の里の常連客になり、幸子(鈴木杏樹)とも親しくしていた人物だった…。
事の発端は三週間前にさかのぼる。ふとしたことで幸子と知り合い、花の里に通うようになった烏丸。何者か気になった亘(反町隆史)が調べると、彼は元暴力団員で傷害の前科があると判明。しかし、20年以上前に足を洗ってプロボクサーとして活躍し、引退後は肉体労働で汗を流しているという。幸子と烏丸が意識し合っていることを察した亘は、静観している右京(水谷豊)を尻目に、二人の仲を取り持つ。そのデート中、チンピラとトラブルになった烏丸が逆上し、相手にけがを負わせてしまう騒動が起きて…!?
烏丸はなぜ、無関係な金融会社で乱闘騒ぎを起こしたのか?
右京と亘が真相を探る中、幸子が決意の末に大胆な行動を!
それぞれの過去の呪縛が翻弄する大人の恋の行方は!?


脚本:真野勝成  監督:橋本一 主演:水谷豊、反町隆史




sayuri blog2.jpg

坂口さゆりも出演しています!
全部お楽しみに〜





posted by 中野 剛 at 13:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

祝!ぴょんちゃん五輪開幕!!と「西郷どん」と「監査役野崎修平〜!!」

平昌五輪始まりましたね〜

宇野選手のいきなりの100点越えでテンション上がったわ〜




さあお知らせ

@2/11(日)夜8時放送NHK大河ドラマ「西郷どん」第6回

segodon.jpeg

藩主・斉彬を相撲で投げ飛ばした、西郷吉之助は、牢屋に入れられるが、
そこには衰弱した謎の漂流者がいた。男は吉之助を警戒し何を聞いても口を閉ざすが、
男を襲う刺客が現れ、吉之助は間一髪で男を助け牢から逃亡し、西郷家にかくまうことになる。
一方、吉之助への思いを抱いたまま嫁入りの日が迫る糸は、厳格な父に外出を禁じられていた。
そんな糸を連れ出した正助は、漂流者から聞いたメリケンの話を聞かせ、好きな人に愛を伝えること、それがラブだと語る。

原作:林真理子  脚本:中園ミホ  演出:盆子原誠  主役:鈴木亮平



sayuri.JPG

坂口さゆりも出演しています!




もう一つ!
A同夜10時放送ドラマW「監査役野崎修平」5話

nozakishuuhei.jpg

木村ビルの火災現場に駆け付ける野崎に、これ以上、この件に関して嗅ぎ回るなとの脅迫電話が入る。さらに脅しの手は野崎の家族にまでも。しかし、ウメや野崎の妻・志穂(西田尚美)から、こんなことに屈してはいけないと激励を受け、追及を諦めないと決意、すべてを知る京極と対峙し、辞任を迫る。京極は野崎が真相に近づいてきたことを危惧し、かつて京極の懐刀として暗躍した、柳沢(光石研)を本店に呼び戻す……。

原作:周良貨・能田茂  脚本:前川洋一  演出:権野元  主演:織田裕二



kura1.jpgnakamatsu blog.jpgsato.jpg

蔵原健、中松俊哉、佐藤誠も出演しています!
どちらもお楽しみに〜


posted by 中野 剛 at 12:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

「きみが心に棲みついた」4話

2/6(火)夜10時放送TBS「きみの心に棲みついた」4話

kimigakokoro.jpg


 星名(向井理)に命じられ下着姿でランウェイを歩いた今日子(吉岡里帆)は、翌日、星名に優しい言葉をかけられて舞い上がってしまう。その勢いで新企画が通ったらデートをするという約束を取りつけ、意気揚々と生地探しに励むのだった。しかし、八木(鈴木紗理奈)が納得する生地を見つけられず、星名が今日子を担当から外そうとしているという噂を耳にする。慌てて星名に詰め寄る今日子だったが、反対に威圧的な言葉を受け震え上がる。
 その頃、今日子に元恋人・映美(中村アン)とのキスを見られた吉崎(桐谷健太)は、仕事に集中できないでいた。訝しんだスズキ(ムロツヨシ)の質問攻めに合い、洗いざらい話しているうちに今日子が気になる存在であることを自覚し始める。
 仕事の不調からか、今日子はエキセントリックなメールを吉崎に送ったことを激しく後悔していた。心配した吉崎からの電話に謝りながらも、吉崎の言葉に勇気づけられ、再度プロジェクトに取り組む。そして、完成した試作品を発表することになるが…。


原作:天堂きりん   脚本:吉澤智子、徳尾浩司   
演出:福田亮介、水田成英、金子文紀、棚澤孝義  主演:吉岡里帆 




nakamatsu blog.jpg

中松俊哉も出演しています!
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

「監査役野崎修平」第4話と「トドメのパラレル」5話〜!!

都内はまた雪が降ったものの・・・
この辺りは積もるほどではなかったね〜
けど冷え込みは凄いわ

さてお知らせ

@2/4(日)夜10時放送WOWOWドラマW「監査役野崎修平」第4話

nozakishuuhei.jpg

野崎の木村ビルに関する調査が行き詰まっていたとき、業務推進部の坂本(駿河太郎)が不良債権の詳細な情報を得て野崎に協力しようと、夜中に部長の西條(三浦誠己)のパソコンからデータを抜き出そうとした。しかしその現場を西條に見られ、坂本は懲罰委員会にかけられることに。一方、木村ビルの担当をしていた安藤(松尾諭)は、野崎に「G1計画」の情報を伝えるため本店に訪れる。その前に現われたのは武田だった。


原作:周良貨・能田茂  脚本:前川洋一  監督:権野元  主演:織田裕二

kura1.jpgnakamatsu blog.jpgsato.jpg

蔵原健、中松俊哉、佐藤誠も出演しています!

A同夜11時半よりHuluにて配信開始「トドメのパラレル」5話

para.jpg

【「トドメの接吻」Huluオリジナルストーリー】俺はキスで殺される。そして7日前に遡り生き返…らない、もう一つの世界が存在する―。主人公・旺太郎 (山ア賢人) の“死後の物語”を描くHuluオリジナルストーリー! 旺太郎の遺体が残る“恐怖の現実世界”で繰り広げられる、ゾクッとするような人間模様と、繰り返し待ち受けるバッドエンディング…。そして新たに生まれる、本編の鍵を握る“謎”。心ざわつく“もう一つの物語”が、ついに幕を開ける!

主演:山崎賢人


nakanoblog2.jpg

中野剛も出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 17:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

「きみが心に棲みついた」3話と「相棒」300回記念スペシャル〜!!

お知らせ〜


1/30(火)夜10時放送TBS「きみが心に棲みついた」3話

kimigakokoro.jpg

約束をすっぽかしただけではなくボロボロの状態で目の前から逃げ出した今日子(吉岡里帆)を吉崎(桐谷健太)はメールで問い質すが、今日子は上手く答えることができない。なぜなら、過去の非道な仕打ちがあっても、どうしても星名(向井理)と繋がっていたいと願う自分の気持ちに気付いてしまったのだ。
 会社では相変わらず八木(鈴木紗理奈)とは衝突してばかりで、一緒に組んでいる新プロジェクトの企画が全く進まない。しかも、星名からは実際に企画が通るのは今日子のチームと堀田(瀬戸朝香)のチームのどちらか1つだけだと告げられてしまい不安が募っていく…
 そんな時、新作下着の発表会が開催された。取材で吉崎も担当作家のスズキ(ムロツヨシ)と共に会場を訪れている。今日子も忙しく動き回っていたが、星名に呼ばれ紙袋を手渡される。中に入っていた意外な物を見て戸惑う今日子に、「俺のために生きるって、言ったよな?」という星名の言葉が突き刺さる。星名はとんでもない試練を仕組んでいたのだ…

脚本:吉澤智子、徳尾浩司  演出:福田亮介、水田成英、金子文紀、棚澤孝義  主演:吉岡里帆



nakamatsu blog.jpg

中松俊哉も出演しています!


もう一つ!
1/31(水)夜9時放送テレビ朝日「相棒」300回記念スペシャル

aibou 300.jpg

かつて杉下右京(水谷豊)に捕らえられ、横領の罪で服役していた僧侶で元法務大臣の瀬戸内米蔵(津川雅彦)が仮出所の日を迎える。身元引受人は兄弟弟子の蓮妙(高橋惠子)。その出所は、刑務所の門前で待ち構えていた『週刊フォトス』の記者、風間楓子(芦名星)による、『瀬戸内米蔵、美貌の尼僧に迎えられて娑婆へ』の独占記事で世に知られることとなる。記事を読んだ冠城亘(反町隆史)は、法務省の役人時代、大臣としての米蔵に不満を抱いていたことをふと思い出す…。
実家の『徹正院』に戻った米蔵は、荒れた寺の再興を決意。そんな米蔵を、さっそく元衆議院議員の片山雛子(木村佳乃)が訪ねてくる。雛子はあることを申し出、米蔵を驚かせる…。
その後、『徹正院』には檀家総代の息子、常盤臣吾(矢野聖人)が顔を出すようになり、清掃など米蔵の手伝いを始める。その臣吾が、墓地の草取り中に、ほかの場所と比べて不自然に雑草が密集している場所を見つける。おもむろに臣吾がスコップで掘り始めると、なんと、大部分が白骨化した遺体が土の中から現れる…!

監督:兼崎涼介  主演:水谷豊、反町隆史


kura1.jpg

蔵原健も出演しています!

どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 23:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

「越後純情刑事・早乙女真子」と「トドメの接吻」4話と〜!!

雪が解けないほど冷え込むなんて・・・

さあお知らせ!

@1/28(日)午前10時放送 テレビ朝日「越後純情刑事・早乙女真子」

saotomme3.jpg

長岡中央署刑事・早乙女真子(比嘉愛未)は中学生のときに両親を事故で失ってから、警察庁刑事局長の伯父・実(宇梶剛士)が親代わり。亡き母の故郷である長岡にやって来たのは、口うるさい実から逃げるためでもあった…。
 ある日、ショッピングモールに爆発物を仕掛けたという電話が署にかかってきた。先輩刑事・鬼平貫一(近江谷太朗)から連絡を受け、後輩刑事の木下裕也(渋谷謙人)と共に現場に駆け付けた真子は、展示物に違和感を抱き、ぬいぐるみの一体に爆発物が仕込まれていることを見抜く。だが、爆発はとても小規模で、被害が出るようなものではなかった。
 ところがその隙に、ニセ刑事が「車に爆発物が仕掛けられている」と嘘をついて銀行の現金輸送車を襲い、10億円を奪う事件が発生! 爆破騒ぎは警察の目を欺くための、犯人の陽動作戦だったのか…!? 着任した横山管理官(松田悟志)は内部の犯行を疑い、銀行と警備会社を調べるよう指示する。そしてそんな横山に、真子は一目ぼれしてしまう…。
 まもなく、真子たちは銀行の副支店長・笹本明(遠山俊也)の息子・洋平(濱田和馬)が警備会社で臨時アルバイトをしていたことをつかむ。しかも、事件前日に辞めていたこともわかり、一気に洋平への疑いが強まるが…!?


脚本:吉本昌弘  演出:坂本栄隆  主演:比嘉愛未


saotome2.jpgsaotome1.JPG

光山文章と中野剛と坂口さゆりも出演しています!



A同夜放送NTV「トドメの接吻」4話

todome.jpg

並樹家の養子である尊氏たかうじ(新田真剣佑)は、血の繋がりに関係なく本当の家族だと思っていた父・尊たかし(山田明郷)が、会社の跡継ぎを妹の美尊みこと(新木優子)に決めていることに長年複雑な思いを抱いていた。一方、そんな尊氏に、叔父で社長秘書の郡次ぐんじ(小市慢太郎)は、養子を解消して血の繋がっていない美尊と結婚し、会社の後継者となるようプレッシャーをかける。副社長の椅子を狙う郡次が尊氏の前にちらつかせるビデオテープには12年前の沈没事故のある秘密が残されているのだが…。
並樹家の金と権力を手に入れるために宰子さいこ(門脇麦)のキスによるタイムリープを利用したい旺太郎おうたろう(山ア賢人)は、自分が望む時にキスすればその度に願いを一つ叶えるという“キスの契約”を結ぼうと持ちかけるが、旺太郎のクズぶりを嫌う宰子に逃げられてしまう。尊氏が美尊にプロポーズし婚約話が進もうとする中、旺太郎が宰子にキスされるために考えたのは自分の命をかけたとんでもない作戦だった!

脚本:いずみ吉紘  演出:明石広人  主演:山崎賢人


nakanoblog2.jpg

中野剛も出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 19:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

実録ドラマ「未解決事件File.06赤報隊事件」

氷点下の朝、シャワーのお湯が出なかった・・・
想定外で驚いたけど、本当はいろんなことに備えておくべきなんだよね。

さあお知らせ!
1/27(土)夜7時半NHK実録ドラマ「未解決事件File.06赤報隊事件」

Nスぺ.jpg

日本中に大きな衝撃を与え、今なお生々しい記憶を残す「未解決事件」を徹底検証し、未来へのカギを探るシリーズ第6弾。31年前、日本を震撼させた“言論へのテロ事件”「赤報隊事件(朝日新聞襲撃事件)」に迫る。1987年5月3日、朝日新聞阪神支局に突如、目出し帽の男が進入し散弾銃を発砲。記者2名が死傷し、その後、全国各地の朝日新聞関連施設を襲撃、爆破未遂、そして中曽根・竹下元首相への脅迫や、リクルート元会長宅への銃撃など事件は全国に拡大。のべ124万人の捜査員が投入されたが、15年前、全ての事件が未解決のまま時効を迎えた。犯人は何者で、なぜ事件は未解決に終わったのか。1夜目は、NHKが入手した極秘資料や関係者の証言をもとに、「実録ドラマ」で知られざる事件の闇に迫る。

主演:草g剛


mitsuyama blog 2.jpg

光山文章も出演しています。
どうぞお楽しみに。
posted by 中野 剛 at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

相棒300回記念スペシャル

帰宅するのがこんなにしんどくなるなんて。。。
これも都心の弱さなのかな・・・
goutokuji (2).JPG


さてお知らせ
1/24(水)と1/31(水)夜9時放送テレビ朝日「相棒」299回+300回記念スペシャル

aibou 300.jpg


かつて杉下右京(水谷豊)に捕らえられ、横領の罪で服役していた僧侶で元法務大臣の瀬戸内米蔵(津川雅彦)が仮出所の日を迎える。身元引受人は兄弟弟子の蓮妙(高橋惠子)。その出所は、刑務所の門前で待ち構えていた『週刊フォトス』の記者、風間楓子(芦名星)による、『瀬戸内米蔵、美貌の尼僧に迎えられて娑婆へ』の独占記事で世に知られることとなる。記事を読んだ冠城亘(反町隆史)は、法務省の役人時代、大臣としての米蔵に不満を抱いていたことをふと思い出す…。
実家の『徹正院』に戻った米蔵は、荒れた寺の再興を決意。そんな米蔵を、さっそく元衆議院議員の片山雛子(木村佳乃)が訪ねてくる。雛子はあることを申し出、米蔵を驚かせる…。
その後、『徹正院』には檀家総代の息子、常盤臣吾(矢野聖人)が顔を出すようになり、清掃など米蔵の手伝いを始める。その臣吾が、墓地の草取り中に、ほかの場所と比べて不自然に雑草が密集している場所を見つける。おもむろに臣吾がスコップで掘り始めると、なんと、大部分が白骨化した遺体が土の中から現れる…!


脚本:輿水泰弘  演出:兼崎涼介  主演:水谷豊、反町隆史




kura1.jpg

蔵原健も出演しています!
坊谷一樹は・・・2度死ぬ!?
お楽しみください
posted by 中野 剛 at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

「きみが心に棲みついた」2話!!

お知らせ〜

1/23(火)夜9時放送TBSテレビ「きみが心に棲みついた」2話

kimigakokoro.jpg

 今日子(吉岡里帆)は慕っていた先輩の堀田(瀬戸朝香)ではなく、星名(向井理)が率いるプロジェクトチームに参加することになった。同じチームの八木(鈴木紗理奈)は、威圧的な態度で今日子の企画を一蹴する。加えて星名が何か仕掛けてくるのではないかと今日子は不安でいっぱいになる。
 そんな時、堀田から吉崎(桐谷健太)が取材のため会社を訪れると聞き、喜び勇んだ今日子はハイヒールにミニスカートという自分らしくない格好で出社する。そしてその勢いのまま、仕事以外で関わるつもりはないと星名の誘いを断ることに成功した。しかし、吉崎とはすれ違い続けてしまう。一方、その吉崎は星名を紹介されていた。吉崎と共に取材に訪れたスズキ(ムロツヨシ)は星名の爽やかさの裏に何かあると違和感を覚える。
 星名の歓迎会に参加した今日子は、同期の飯田(石橋杏奈)と星名が親しげに話す様子にショックを受ける。必死にもう星名は関係ないと自分に言い聞かせるが、二人が手をつないでいることに気付いてしまい・・・。



脚本:吉澤智子、徳尾浩司  演出:福田亮介、水田成英、金子文紀、棚澤孝義  主演:吉岡里帆




kawamorita blog.jpghoshina f..JPG

川守田政人と中野剛も出演しています!
お楽しみに〜

posted by 中野 剛 at 22:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

「監査役野崎修平」2話と「99.9刑事専門弁護士SEASON U」2話!!

今日だけ暖かくて、明日はまた寒くなるって〜

さあお知らせ
1/21(日)夜9時放送TBS「99.9season2」2話

99.9.jpg

深山(松本潤)は、美由紀(野々すみ花)から連絡を受けて、故郷の金沢を訪れていた。美由紀は、26年前に、深山の父親・大介(首藤康之)が逮捕された殺人事件の被害者・美里の妹だった。美由紀が深山に渡したのは見覚えのない水晶の遺留品。
当時、事件現場に落ちていて、美里の遺留品として警察から母親に返されていた。しかし、それは美里のものでもなく、大介のものでもなかった。そうだとすると、現場に第三者がいたという新たな証拠なのか…。
その遺留品をもとに、深山はもう一度26年前の事件に隠された0.1%の事実を追い求める。そして、それは大介の事件の担当検事だった宿敵・大友検事正(奥田瑛二)との対決も意味していた。
そんな中、金沢地方検察庁には、以前、深山が担当した事件の検察官だった丸川貴久(青木崇高)が人事異動で赴任していた。深山は丸川に調査の協力を仰ぐのだが…。
一方、舞子(木村文乃)は、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)から打診を受け、事件の調査に加わることになり金沢へ向かう。
そして、家族で休暇中だった佐田(香川照之)も、斑目の策略で金沢に向かうことになる。
果たして、26年前の父親の無実は証明できるのか!26年目に解き明かされる驚愕の事実とは!?


脚本:宇田学  演出:木村ひさし  主演:松本潤  



ryujin blog.jpgnakamatsu blog.jpg

鈴木隆仁と中松俊哉も出演しています!



もう一つ


同夜10時放送WOWOWドラマW「監査役野崎修平」2話

nozakishuuhei.jpg

野崎は引き続きタニダエージェンシーから端を発した、おおぞら銀行の不正融資疑惑を調べていた。そのころ、頭取の京極雅彦(古谷一行)は関連会社の社長を務めていた武田真吾(岸谷五朗)を本店に呼び戻す。京極は武田の一番のライバルは野崎だと告げ、武田は野崎に接触を図る。一方、本店人事部では立川祥子(松嶋菜々子)におおぞら銀行初の女性支店長就任の辞令が下っていた。


原作:周良貨・能田茂  脚本:前川洋一  演出:権野元  主演:織田裕二



kura1.jpg

蔵原健も出演しています!
どちらもお楽しみに〜


posted by 中野 剛 at 20:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

「明日の君がもっと好き」1話と「もみ消して冬」2話〜!?

都心は空が怪しくなってきたぞ・・・


さて、お知らせ

1/20(土)夜11時05分放送テレビ朝日「明日の君がもっと好き」1話

ashitanokimi.jpg

老舗造園会社で働く松尾亮(市原隼人)は、クライアントのオフィスビルにレンタル植木を納めに行く。搬入作業中、突風でめくれた里川茜(伊藤歩)のスカートについ目がいってしまうが、あくまで条件反射に過ぎず女性に強い興味があるわけではない。茜がたとえ、男性社員から“高嶺の花”と仰がれる才色兼備の社長秘書だったとしてもだ。
 そんな茜に新入社員の城崎遥飛(白洲迅)が突然、「一緒にお茶なんか無理っぽい?」と、人懐っこく声をかけてくる。10歳以上年下の遥飛の言動に一瞬、面食らう茜。取り合いこそしないが、その屈託のなさには思わず笑みがこぼれる。だが、茜が背を向け歩き出した途端、後ろ姿を追う遥飛の目からは、さっきまでの無邪気さが消えてなくなっていた…。
 亮はある晩、勤務先の社長・丹野文彦(柳葉敏郎)から、娘の丹野香(森川葵)と結婚し家業を継いでもらえないかと話を切り出される。中学卒業後、家出同然で東京に来てからずっと住み込みで働いてきた亮にとって、社長は親も同然。香もまた一緒に育ってきた妹のような存在で、突然の話に亮は困惑するばかり…。
 当の香はその頃、フェミニンな装いに身を包みガールズバーで働いていた。昼間は化粧っ気もなく工事現場で働き、夜は美しく着飾りガールズバーで接客する香は、性的アイデンティティーを完全に見失っていた。そんな香のもとに、新規客の黒田梓(志田未来)がやってくる。女性客は少数。最初は緊張気味の梓だが、夫の愚痴を聞いてもらううちに同年代の香とすっかり打ち解けていく。


作:井沢満  演出:竹園元、片山修  主演:市原隼人、伊藤歩


sayuri blog2.jpg

坂口さゆりも出演しています!




もう一つ

同夜10時放送日本テレビ「もみ消して冬」2話

momikeshi.jpg

エリート警察官の北沢秀作(山田涼介)は、敏腕弁護士の姉、知晶(波瑠)と、天才外科医の兄、博文(小澤征悦)、難関私立中の学園長である父、泰蔵(中村梅雀)に、名家の一員として様々なプレッシャーをかけられ続ける、ちょっとしんどい人生を送ってきた。そんな中、北沢家に母親が亡くなって以来の危機が訪れる。

脚本:金子茂樹  演出:中島悟  主演:山田涼介、波留、小澤征悦



kura1.jpg

蔵原健も出演しています!
どちらもお楽しみに〜



posted by 中野 剛 at 10:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

「BG身辺警護人」1話と「チェイス第1章」6話〜!!

お知らせ〜

1/18(木)夜9時放送テレビ朝日「BG身辺警護人」第1話

BG.jpg

主人公の島崎章は、中学生の息子と2人暮らし。かつては凄腕のボディガードして活躍していたが、現在は過去を隠し工事現場の警備員として働く。
そんな中、勤務している民間警備会社が身辺警護課を新設することになったため、章は新人としてそこで働くことに・・・

脚本:井上由美子  演出:常廣丈太、七 剛  主演:木村拓哉



ishida blog.jpgsato.jpg

石田尚巳と佐藤誠も出演しています!





もう一つ!
1/19(金)配信開始Amazon Prime「チェイス第1章」6話

チェイス第1章.jpg

ある事件をきっかけに27年前の5つの事件の矛盾に気づいた麻衣(本田翼)。BS局に務める彼女は番組企画として“未解決事件の検証番組”を提案するがあえなく却下。しかしその企画に可能性を感じた彼女の上司長谷川(岸谷五朗)は、長い付き合いの敏腕フリージャーナリスト三上(大谷亮平)を麻衣と引き合わせる。お互い馬が合わないと感じる三上と麻衣だったが真実への“チェイス”がスタートする。

事件は全て同様の手口で、遺体発見現場は同一の河原沿い。全5件の事件のうち、3件目だけがDNA型鑑定の結果を元に立件され有罪判決。前後の4件は未解決のままとなっている。
なぜ3件目だけが有罪確定しているのか、前の2件はなぜ不起訴なのか、そしてなぜ犯人逮捕後も同様の手口で事件が起こっているのか…。
そして手探りの中で調査を進めていた三上と麻衣は、服役中の人間が“冤罪”ではないかという仮説へとたどり着く。果たして当時のDNA型鑑定は本当に正しかったのか?冤罪だとすると真犯人は?
未解決事件の検証番組から、真相究明へ。BSで腐りかけていたジャーナリズムに火をつけた長谷川は、局内で絶対的権力を持つアナウンサー真紀子(羽田美智子)を巻き込み、ついに検証番組の放送にこぎつける。
OAまでの限られた時間の中で真実を追い求める三上と麻衣だが、調べれば調べるほどわかっていく事件の闇。その真実は警察、科警研、司法、あらゆる国家権力が絡み合う“絶対に触れてはいけない”タブーだった…。

報道の限界とは?私たちが見ているものが“真実”と言えるのか?本物のジャーナリズムとは?
数々の苦難を超え、BS放送の小さな報道番組が今、日本を突き動かす。

脚本:福田靖  演出:深川栄洋  主演:大谷亮平、本田翼


nakamatsu blog.jpg

中松俊哉も出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 13:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

「監査役野崎修平」1話

都内なのにマイナスになりそうな朝だったな・・・

さあお知らせ!
1/14(日)夜10時放送WOWOWドラマW「監査役野崎修平」1話

nozakishuuhei.jpg

おおぞら銀行地蔵通り支店長の野崎修平(織田裕二)のもとに支店閉鎖の通達が下った。出向を覚悟していた野崎の次なる異動先は、役員昇格となる監査役への就任だった。就任後の野崎に1枚のメモが届けられる。それにはタニダエージェンシーという企業を調査するように書かれていた。調査を始める野崎だったが、かつての部下だった阿部龍平(ユースケ・サンタマリア)から調査をやめろとの指示が下る……。


原作:周良貨・能田茂  脚本: 前川洋一  演出:権野元  主演:織田裕二




kura1.jpgnakamatsu blog.jpg

蔵原健と中松俊哉も出演しています!
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

白日の鴉

お知らせ
1/11(木)夜8時放送テレビ朝日「白日の鴉」

hakujitu no.png

製薬会社のMR・友永孝(遠藤憲一)は、ある日突然、見知らぬ男女から電車内での痴漢の疑いをかけられる。友永は大事な接待の約束があり、その場を逃げ去ろうとするが、駆け付けた交番勤務の新田真人(伊藤淳史)が抵抗する友永を逮捕。新人巡査の新田は初めての手柄をあげる。
 警察署に連行された友永は終始無実を訴える。しかし、その言葉に耳を貸す者はなく容疑否認のまま送検、起訴されることになる。
 後日、新田巡査は痴漢被害者の女子大生と目撃証言者の男がバーで一緒にいるところを目撃する。二人には半年以上前から面識があるらしく、新田は痴漢行為そのものが本当にあったのか疑念を抱く。先輩警察官には有罪か無罪かを決めるのは裁判所だと諭されるが、疑いを捨てることができない新田は、警察から目の敵にされている老獪な弁護士・五味陣介(寺尾聰)に協力を求め、事件の真相に迫っていく。
 そもそも、友永に痴漢冤罪を仕組んだのは誰なのか? そして、その目的とは?
 闇に葬られた殺人事件も絡み、舞台は留置場から拘置所、そして法廷へ。三人は、想像以上に深い事件の闇へ引きずり込まれていく――

原作:福澤徹三(光文社刊)  脚本:吉本昌弘  演出:土方政人  主演:伊藤淳史、遠藤憲一




iwatablog.jpgishida blog.jpgnoguchi blog.jpgkonno blog.jpgkawamorita blog.jpgsato.jpg

岩田知幸、石田尚巳、野口雅、今野ゆか、川守田政人、佐藤誠も出演しています!
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 00:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

DOCTORS最強の名医2018新春スペシャル

駅伝の影響はあるな・・・
ランナー増えてきてますよ〜

さてお知らせ

1/4(木)夜10時放送テレビ朝日「DOCTORS 〜最強の名医〜2018新春スペシャル」

doctors.jpg

みどころ
沢村一樹演じるスゴ腕外科医
相良浩介が3年ぶりに復活!
高嶋政伸演じる森山卓が新院長に
さらに卓ちゃんの“ママ”も初登場!
松坂慶子が息子を溺愛する母親に

野際陽子さん亡き後、初の『DOCTORS』に
スタッフ・キャストも意気込み十分…
「このドラマが続く限り、作品の中では
野際さんが生き続けている」




「自分が信じる医療のためならば目的・手段は選ばない」
患者には優しい笑顔を見せる一方で、非情な一面も持ち合わせる
スゴ腕外科医・相良浩介。
沢村一樹の代表作とも言える『DOCTORS〜最強の名医〜』が
3年ぶりに新春スペシャルとして復活します!
高嶋政伸演じる“卓ちゃん”こと森山卓が堂上総合病院の新院長に…
卓ちゃんの“ママ”も初登場し、
2018年、堂上総合病院に新展開が…!?

***あらすじ***
まもなく創立100周年を迎える堂上総合病院。長きに渡り院長を務めた堂上たまき(野際陽子)は再び現役の医師として患者を診るため、幸せの国・ブータンに診療所の開業を決意。そのあとを継ぎ、森山卓(高嶋政伸)が院長に就任していた。
 診療所開業の手伝いでブータンに行っていた相良浩介(沢村一樹)が帰国すると、堂上総合病院は森山“新”院長と、彼が連れてきたうさん臭い経営コンサルタント・猿渡圭介(手塚とおる)の手により、大混乱に陥っていた。関東病院長会の会合で伴財日出彦(石橋蓮司)ら他病院の院長からバカにされ、なんとか見返してやろうと躍起になる森山は、スタッフたちの声にも耳を貸さず、おかしな方向へと暴走しようとしていた…。

 その頃、堂上総合病院に折原克也(粟島瑞丸)・聡美(安藤聡海)夫妻とその娘・美都(鈴木梨央)が、相良を訪ねやってくる。先天性胆道閉鎖症を患う美都は、生体肝移植手術を必要としており、その手術を相良に頼みたいと言うのだ。帝楼会病院からの転院による手術ということもあり、院長の森山の了承を得ようとしたところ、帝楼会病院院長が伴財であるという理由からその手術を断るよう命じられる!その一件が猿渡の入れ知恵だと知った相良は、ある策を巡らし…?

 時を同じくして森山の母・日美子(松坂慶子)が腹痛を訴え、堂上総合病院に搬送されてくる!日美子の主治医になった森山だったが、病院スタッフが見ている前で自身のマザコンぶりがたびたび露呈してしまい、大慌て!
 そんな中、森山に“ライブオペ”を披露する機会が到来する。腹腔鏡オペのスペシャリストとして名高い森山の手術を世界に配信すれば、堂上総合病院の評判も上がるのではないかと考えたのだ。潰瘍性大腸炎に対する“ライブオペ”の当日、準備が着々と進む中、日美子の容態が急変し、緊急手術の必要性が浮上! 日美子は「卓ちゃんの手術でなければ受けない」と言い張り、ライブオペを控えた森山は窮地に立たされることに…!



脚本:福田靖  監督:本橋圭太  主演:沢村一樹、高嶋政伸


DOCTORS 院長.jpg

中野剛も出演しています!
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 13:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

『都庁爆破!』とスペシャルコント「志村けんin探偵佐平60歳」〜☆彡

恭賀新春

平成30年も
どうぞ宜しくお願い致します


早速

1/2(火)夜9時放送TBS『都庁爆破!』

tochoubakuha.jpg

2017年12月24日、華やかな賑わいを見せるクリスマスイブの新宿。元自衛官の本郷(長谷川博己)は、都庁の展望台を見学に行く妻・麻由子(優香)と娘・朝美(平澤宏々路)と別れ、友人で米国国防総省の担当次官・ケイン高村(吉川晃司)と会っていた。かつて紛争地帯で本郷に部下を救われたことのあるケインは、本郷が自衛隊を退官した理由を尋ねる。口を濁す本郷。彼はあることがきっかけで仕事に対して自信を失い、同時にこんな自分が家族を幸せにできるのかという悩みを抱えていた。
そのとき、新宿の街に轟音がとどろいた! 外に飛び出した本郷とケインは信じられない光景を目の当たりにする。都庁の建物が爆発したのだ!! パニックの中、都庁へ向かう本郷とケイン。妻と娘の安否は? 焦る本郷は、最悪の事態に陥っていることを知る。都庁は、エム(渡部篤郎)と呼ばれる狂信的な支持者を集めるテロリストを中心とする国際的なテロリスト集団・IF(アイエフ)により爆破され、展望室にいた本郷の妻と娘、そして妊婦の結衣(早見あかり)を含む一般客が人質にされていた。
都庁に駆けつけた消防士・海老原(和田正人)や公安部刑事の丸山(小澤征悦)も思っても見なかった事態に声が出ない。「パパが助けに来てくれる」と娘が信じていると知った本郷は、ケインと共に都庁に潜入する決心をする。
IF は犯行声明を発表し、日本政府に要求を突きつける。聞き入れられない場合、都庁に仕掛けた爆弾をさらに爆発させるという。大池都知事(寺島しのぶ)は対策本部を立ち上げるが、御園総理(リリー・フランキー)は政府主導で対応を行うと言い、両者は対立。しかしIFは首都・東京を巻き込んでさらに恐ろしいテロを起こそうとしていた……。

脚本:山浦雅大、丑尾健太郎、槌谷健  監督:平川雄一郎  主演:長谷川博己、吉川晃司


hayashida blog.jpgishida blog.jpg

林田直樹、石田尚巳も出演しています!



もう一つ

1/2(火)夜9時放送NHKスペシャルコント「志村けんin探偵佐平60歳」

さまざまなコントで日本中をわかせてきた志村けんが、原作モノのコントに挑戦! ユーモア・ハードボイルドの隠れた名作『木野塚探偵事務所だ』(樋口有介 著)の主人公・木野塚佐平にふんして、世紀の難事件!? に挑みます。いくつものコントが積み重なっていた「となりのシムラ」とは、一味もふた味も違う60分一本勝負。探偵・志村けんがニッポンのお正月を笑わせます!

simura.jpg

警視庁勤続37年[ただし経理一筋]の木野塚佐平(志村けん)は、このほどめでたく定年退職。長年の夢だったフィリップ・マーロウ(※)ばりの“ハードボイルドな探偵”になるべく、[頭の上がらない]奧さん(岸本加世子)からの黙認もとりつけ、探偵事務所を開設する。“グラマラスな女性”を条件に秘書を募集し、雇ったのは[理想とは程遠いが]頭の切れる梅谷桃世(伊藤沙莉)。そんなある日、往年の大女優(高橋惠子)から誘拐事件解決の依頼が舞い込む。ワイシャツにサスペンダー、トレンチコートに帽子を身につけた木野塚の、珍捜査迷推理がついに暴走する。

原作:樋口有介『木野塚探偵事務所だ』  演出:吉田照幸  主演:志村けん



sato.jpgIMG_2792.JPG

佐藤誠と〜ムムム!?出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 14:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

相棒seasom16元日スペシャル

今年もあと少しだけど、
事務仕事を猛ダッシュで進めてますぞ〜


さて、
2018年元日夜9時放送テレビ朝日「相棒season16」元日スペシャル

16.jpg

『サクラ』

クリスマスイベントの会場で発砲事件が発生。しかし、奇妙なことに加害者のみならず被害者も行方をくらましてしまう。残された銃弾から、制服警察官に支給されている拳銃、通称“サクラ”が使われたと判明した直後、交番で制服警察官が自殺し、銃が持ち去られているのが発見された。広報課長の美彌子(仲間由紀恵)は、混乱を避けるため発表を控えようとするが、『QTES689』というハンドルネームを持つ何者かが、緊急災害速報メールの発信元をハッキングしてサクラ盗難の証拠映像を拡散してしまう。独自の捜査を始めた右京(水谷豊)は、自殺した警察官が元所轄刑事で、3か月前に事故と処理された内閣人事局長の死を、一人で捜査していたという情報を掴む。どうやら、局長の死と今回の発砲事件に何らかの繋がりがありそうだが…!?

いっぽう、発砲事件で撃たれた後、姿をくらました被害者を捜索中の亘(反町隆史)は、不意に当人から接触を受ける。安田(梶原善)と名乗った男は、“ある話”を亘に持ち掛けてきて…!? そんな中、特命係は思わぬ情報源から、半年前に謎の失踪を遂げた上条喬樹(健太郎)をはじめとする3人の男子高校生が、一連の事件と関係している可能性に気づく。ところが、捜査本部は全く違う思惑に支配されていた。内閣情報調査室の審議官・有馬(鶴見辰吾)が、副総監の衣笠(大杉漣)を通じて、不穏な強硬手段を指示したのだ。いっぽう、死亡した局長と懇意にしていた官房副長官の折口(篠井英介)の周辺でも、一連の事件に繋がると見られる不吉な思惑がうごめいていた。
停職の危険を冒しながらも捜査を続ける右京と亘
銃撃犯とサイバーテロの実行犯は同一人物なのか!?
権力者、警察、失踪した高校生、そして特命係……
それぞれの思惑が交錯し、事態は国家を揺るがす驚愕の結末へと向かう!!

脚本:太田愛  監督:内片輝  主演:水谷豊、反町隆史


seshio blog.jpg

世志男も出演しています!

お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 16:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする