2017年04月11日

バッキバキのぎゅうぎゅう〜なこの頃!?

気圧の急激な変化でまたも冬日に!!
やや頭痛がするのも酒ではなくそのせいにしますか〜

しかし翌日に筋肉痛が出るとまだ『若い証拠』とよく聞くけど、
あんだけ激しくやりゃあだよね〜
だって終わった直後からオケツが痛いし・・・

でもそれもこれもみんなありがたいことなのさ!
だから
バッキバキよcome on

さて今週の告知!!

☆4/12(水)夜10時放送日本テレビ「母になる」初回SP

hahaninaru.jpg

母になる事が当然だと思っていた女性・結衣。
良い母になれないと悩む女性・莉沙子。
どうしても母になりたかった女性・麻子。
そんな3人の女性が母になる。
3歳の春、愛する息子が誘拐された。
いつもの幼稚園の帰り道。繋いでいた手を離した、ほんの一瞬目を戻すと、そこに息子はいなかった。
そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。
空白の9年間を埋められるのだろうか。一度壊れた家庭をもう一度取り戻せるのだろうか。
息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。
家族になるとはどういうことなのか?
そして「母になる」とはどんなことなのか?



脚本:水橋文美江  演出:中島悟  主演:沢尻エリカ


seshioblog.jpg

世志男も出演しています!



☆4/14(金)夜10時放送NHK「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜」初回
『奇妙なお悔やみ状』

tsubakibunngutenn.jpg

雨宮鳩子は8年ぶりに故郷の鎌倉に戻ってきた。「ツバキ文具店」を営んでいた祖母のカシ子が亡くなったのだ。「ツバキ文具店」は、依頼者が書けない手紙を、なり代わって書くことが生業という、一風変わった店だった。幼いころ母に捨てられ、祖母に反抗して飛び出した経緯のある鳩子には、店を継ぐ気はない。しかしそこに、祖母が亡くなる直前に、お悔やみ状の代書を依頼したという客「マダムサイダー」(冨士眞奈美)が。鳩子は、その代書を無理やり引き受けさせられてしまう。いわくつきのお悔み状に四苦八苦する鳩子。ご近所さんのバーバラ婦人や白川らの言葉に、鳩子の気持ちには次第に変化して...。


原作:小川糸  脚本:荒井修子  演出:黛りんたろう 主演:多部未華子



kawamorita.jpgnagashimablog.jpg

川守田政人、長嶋竜也も出演しています!
どちらもお楽しみに〜

posted by 中野 剛 at 15:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448921647

この記事へのトラックバック