2016年10月28日

「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」4話〜!

10/29(土)夜11時40分放送フジテレビ「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」4話


toge.jfif

『裕美、子供を連れて家を出る』
常磐市長(鹿賀丈史)の暴行事件で、ケガをして帰宅した晴之はそのまま寝てしまう。が、翌日、裕美(西田尚美)が息子の真也(五十嵐陽向)を連れて家を飛び出したことが分かり、あ然!!裕美に電話をしたが留守電の状態が続く。そんな折、裕美に内緒で真也が晴之に電話をかけてきた。心配する真也に涙腺が緩む晴之は、あらためて家族を守ろうと決意する。

『事件を無かったことにしろ!!なんだって!?』
一方、市役所では、上司の三池(大河内浩)と鳥塚(山口良一)が、常磐市長が酔って晴之を突き飛ばしケガをさせた昨日の事件を無かったことにしろ、と晴之に詰め寄った。それを認めれば、裕美の懲戒免職を論旨免職に切り替えるという条件を出され、晴之はある作戦に出る。

『晴之の作戦と長田の策略』
結局、常磐市長の事件は世に出ることになったが、晴之は三池に裕美の諭旨免職と再就職を条件にノーコメントを貫く。しかし、ちとせ中央新報の八嶋(清水伸)から、常磐が暴行は事実無根とコメントを出したことを知り、常磐サイドの裏切りに怒りが湧き上がる。翌朝、倉永家に長田(西村和彦)と樋口(三浦浩一)が訪れ、晴之に本当のことを話すよう促す。そして…。

『つ、ついにワニ公園にワニが!!』
ワニ公園でワニ捕獲のニュースが入り現地に向かった晴之。そこで偶然ペットショップの店長に声をかけられ、年配の女性の声で、「ワニが欲しい」と電話で問い合わせが来たことを聞く。あれだけ騒いでいた白銀佳代(木の実ナナ)が現場にいないことにピンときた晴之は白銀の家に行き…。




原作:山本甲士『とげ』小学館文庫刊 脚本:三國月々子 演出:岡嶋純一 主演:田辺誠一



kawamorita.jpg

川守田政人も出演しています!お楽しみに〜!
posted by 中野 剛 at 21:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック