2016年08月20日

とと姉ちゃんと家売る女とまたまたとと姉ちゃんとでぶせん!!!!

8/22(月)と26(金)朝8時放送NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

toto.jpg

第21週

「常子、子供たちの面倒をみる」
8月22日(月)〜8月27日(土)


常子(高畑充希)の発案した商品試験が本格的に始動する。まずはトースターからと活気づく編集部に、星野(坂口健太郎)から自社の製品を提供したいと連絡がくるが、常子は試験の理念を守るため断ることに。申し訳ないと感じた常子が星野の家を訪ねると、息子の大樹(荒井雄斗)が熱を出して倒れていた。星野は、会社の事情で週に一度どうしても帰宅が遅くなるという。こうして常子は、週に一度だけ星野の子どもたちの世話をし、星野の帰りを待つ生活が始まる。そんな常子に、美子(杉咲花)から衝撃の事実が告げられる。




作:西田征史  演出:安藤大祐  主演:高畑充希








nakano blog2.jpg

中野剛も出演しています。(121話と125話と・・・)





8/24(水)夜10時放送日本テレビ「家売る女」7話


ieuru.jfif


ダメ社員・白洲美加(イモトアヤコ)の母・貴美子(原日出子)が新宿営業所に押しかける。夫の保(モロ師岡)が浮気したので離婚して家を売り払って欲しいと頼む貴美子だったが、美加は両親の離婚に猛反対。出戻ってきた父親と一緒にやり直して欲しいと頼むが、貴美子は聞く耳を持たない。
騒ぎを聞いていた万智(北川景子)は老朽化の進んだ美加の実家を取り壊して、土地のみにして自分が売ると宣言。一方、屋代(仲村トオル)は得意先から娘のお見合い相手を紹介してほしいと頼まれ、庭野に見合いを持ちかける。図らずも万智に心惹かれる庭野は見合いを躊躇するが…。

そんな中、美加の両親の離婚が成立。さらに、万智の手にかかり白洲家の取り壊しと土地の売却は目前に迫っていた。「両親が離婚してしまっても生まれ育った実家が取り壊されるのは耐えられない…」と家つきで土地を買ってくれる客を探し始める美加。初めて自分から家を売るための努力をする美加だったが、万智の前にあえなく敗退してしまう。そして、家の取り壊しの日、ダメ社員・美加がとんでもない事件を仕掛ける…!!



脚本:大石静  演出:猪股隆一  主演;北川景子






suzukiblog.jpg

鈴木隆仁も出演しています。






8/27(土)深夜1:05より放送日本テレビ「でぶせん」2話 huluにて8/20(土)深夜より独占配信


debu.jfif

不良生徒たちの死闘が日々繰り広げられる阿鼻叫喚の高校で、“伝説の教師”が次々と生徒を更生させていく…!? 「ヤングマガジン」(講談社刊)で現在連載中の人気コミック『でぶせん』(原作/安童夕馬 漫画/朝基まさし)が、遂に実写化!
 主人公は、コスプレ衣装の買い過ぎで、借金地獄に落ちてしまったデブのキモメン・福島満。自殺を試みようと富士の樹海に踏み込んだ満は、自分と顔も名前もそっくりな女性教師・福島満子の死体と遭遇!しかも遺品からして相当お金持ち。そんなことで、彼女の魂が乗り移ったかのように、彼は得意の女装で高校教師として新たな人生を送ることに。ところが、職場となる「帝辺高校」は、殺し合いもものともしない最悪の不良たちが暴れまくる、地獄絵図のような環境!ヘタレな満は隙あらば逃げ出そうとするが、なぜか偶然と誤解が重なり合って生徒たちを更生させていく結果となり…!?
しかも、満にはもうひとつ避けては通れない問題が! というのも、彼は表向き“女性教師”。“女装したデブ男”なんてことがバレようものなら、どうなるか分かったものじゃない…。ところが困ったことに、満は日々エッチな妄想をしてしまう、ご立派な性欲の持ち主! 不良たちにスカートをめくられた女生徒のパンツを見てしまったり、林間学校で一糸まとわぬ同僚女性教師や女生徒と混浴したり…と、“あは〜ん♥な状況”に置かれるたび、ついつい身体がイケない反応をしてしまい、あわや正体がバレそうなピンチに毎度直面してしまうのだ。
命の危険やセクシーピンチと隣り合わせのカオスの中、本人の意志とは裏腹に“奇跡”を生み出していく前代未聞の伝説の教師“でぶせん”。伝説のドラマとなること間違いナシ(!?)、お色気満載・抱腹絶倒の学園ドラマが禁断の幕を開ける!


原作:安童夕馬  脚本:伴一彦  演出:松永洋一  主演:森田甘路






debu.JPGmitsuyamablog.jpg


中野剛と光山文章が出演しています。

全部お楽しみに〜!!!
posted by 中野 剛 at 13:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441200739

この記事へのトラックバック