2016年06月20日

「警視庁・捜査一課長」最終回2HSP

6/23(木)夜8時放送テレビ朝日「警視庁・捜査一課長」最終回2Hスペシャル


ikkacho.jpg


白昼堂々、東京の路上で週刊誌記者・青木香苗(古川りか)が拉致される事件が起き、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)はすぐに緊急配備を要請する。香苗は、日本初の女性首相候補と目される人気政治家・宇佐美貴子(山下容莉枝)のスキャンダルを暴いたばかりだった。
 数時間後、香苗が死体となって発見された。第一発見者は同僚の記者・坪井聡美(清水美沙)で、取材中に偶然、遺体を発見したという。聡美は大岩に「また私のせいで殺人事件が起きたっておっしゃりたいんですか?」と挑戦的な言葉を投げかける。
 実は、20年前、大岩が捜査一課の係長だったとき、聡美につきまとっていたストーカー男を母・光代(ジュディ・オング)が刺殺。大岩は光代を逮捕したものの、その事件に違和感を抱き続けていたのだった…。
 貴子の醜聞を暴き立てた香苗の拉致殺害と、20年前のストーカー殺人の接点はどこにあるのか…!? 
 そして、捜査が難航する中、20年前の事件に新たな疑惑が浮上!
 大岩は、刑事としての最後の事件になる事を覚悟して、真実を追いかけるが…!?


脚本:石原武龍、中村由加里  監督:池澤竜也  主演:内藤剛志







kurablog2.jpg

蔵原健も出演しています。お楽しみに!!
posted by 中野 剛 at 22:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック