2015年12月13日

MOZUスピンオフ「大杉探偵事務所/砕かれた過去編」

12/14(月)夜9時放送TBS「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所/砕かれた過去編」


大杉.jfif



元警視庁捜査一課の敏腕刑事で、警察を辞めて今は探偵業を営む大杉良太(香川照之)。いまだ軌道に乗らない大杉探偵事務所に、お天気キャスターの小池リサ(早見あかり)が依頼に訪れる。依頼内容は、18年前に死んだはずの双子の妹・リナ(早見あかり/二役)の捜索。リサの家のポストに入っていたという送り主不明の映像には、施設の一室で獣のように豹変しカウンセラーを襲うリナの姿が映っていた。リサは、妹・リナがどこかで生きていると確信していた。そして1年前に両親を殺害した犯人が妹だとも…。彼女の両親は、廃墟となった大学病院の研究所で何者かに殺された後、心臓を抉り取られていた。
大杉は警察時代からの良き相談相手で情報通の鳴宮(伊藤淳史)を使って、今は誰も住んでいないリサの実家と、両親の殺害現場を調べ始める。廃墟となった研究所は「“心臓博士”の霊が出る」と噂されていた。暗く荒れ果てた研究所の中で、鳴宮はあるものを見つける。
一方、娘・めぐみ(杉咲花)の親権を巡って妻・恵子(堀内敬子)と離婚調停中の大杉は、なぜ家族に相談もせず警察を辞めたのかと問われるが、頑なに口をつぐむ。脳裏に明滅するのは、刑事を辞めるきっかけとなった事件・・・後輩刑事の三島彰文(桐谷健太)と共に追った、新谷宏美の模倣犯による凄惨な連続殺人事件の記憶だった…。






原作:逢坂剛  脚本:仁志光佑  主演:香川照之・伊藤淳史  演出:羽住英一郎 


ns2-02308web.jpg

鈴木隆仁も出演しています!お楽しみに!!
posted by 中野 剛 at 14:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック