2018年12月29日

新春ドラマ特別編「下町ロケット」

残すところ
あと三つ寝ると〜お正月やね


こんなに年末年始をゆっくり自宅にいられるのも

バチン!って!?.jpg

怪我の功名か・・・??

しかし、禁酒&安静のお正月なんて初体験かも。。。


さて、お知らせをしておきま〜す

新年の1/2(水)夜の9時から11時15分まで!
 
       TBS新春ドラマ特別編「下町ロケット」

下町ロケット新春.jpg

全員の力を結集し、ようやく完成した佃製作所と帝国重工の無人トラクター「ランドクロウ」。しかし、発売から数週間経ったあとも売り上げが伸びずにいた。一方、ギアゴースト&ダイダロスが手掛ける「ダーウィン」は好調そのもので、差は開くばかり。形勢逆転を狙う帝国重工の次期社長候補・的場(神田正輝)は、ある手段に出る。それは、ダーウィンチームに力を貸し、なおかつ帝国重工の取引先である下請け企業に圧力をかけるというものだった。それにより、徐々にダーウィンチームから離脱企業が増え、ついにはダーウィンの在庫が底をつく。思わぬ形でライバルの勢いを止めた佃(阿部寛)ら佃製作所のメンバーだったが、自分たちの技術力による正当な評価ではないため、心境は複雑なものだった。逆に、窮地に立たされた重田(古舘伊知郎)と伊丹(尾上菊之助)は思わぬ一手を放ち…。

原作:池井戸潤「下町ロケット ゴースト」、「下町ロケット ヤタガラス」(小学館刊)  
脚本:丑尾健太郎  演出:福澤克雄  主演:阿部寛

tsuyoshiblog.jpg

中野剛も出演しています♪
お楽しみに〜


posted by 中野 剛 at 10:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

神ノ牙JINGAの最終回〜!

都内は今日までが外干しチャンスだって〜


お知らせ・・・

12/27(木)深夜24:30から放送! TOKYO MX「神ノ牙JINGA」最終回

jinga.jpeg

2005年に第1作が放送された特撮アクションドラマ『牙狼<GARO>』とは、
古代から人間を脅かす魔獣“ホラー”と、
これを殲滅する使命を帯びた“魔戒騎士”との暗闘を描いた人気シリーズである。
今回、新たにテレビ放送が決定した最新作『神ノ牙-JINGA-』では、
2015年に放送されたTVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』、
2018年に公開された『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』
に登場した人気キャラクター・ジンガを主役に迎え、
新たな魔戒騎士の物語が繰り広げられる。


原作:雨宮慶太  監督:日暮英典  脚本:塩田泰造/田所周ほか  主演:井上正大

oguni blog.jpg坂口blog.jpgryujin blog.jpg

小國彰裕、坂口さゆりと鈴木隆仁が引き続き出演しています♪
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 09:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

映画「ニセコイ」公開〜♪

年の瀬っぽくてなんだか慌ただしい〜
いやまちがいなく年の瀬だからね


さあお知らせ

12/21(金)ROADSHOW 映画「ニセコイ」

にせこい.jpg

勉強一筋&ケンカ嫌いの、ごくごく普通の男子高校生・一条楽は極道「集英組」組長の一人息子。平凡な幸せが欲しい楽には、忘れられない初恋があった。幼い頃に出会った女の子と「再会したら結婚する」と誓い合い、その子は“鍵”を、自分は“錠”のペンダントを肌身離さず持っていようと約束。その錠は、10年後の今もまだ開かないまま―。ある朝、登校中の楽は、門を飛び越えてきた転校生の女子から飛び蹴りを喰らう。彼女の名は桐崎千棘。アメリカのギャング組織の一人娘で、金髪&ハーフのケンカっ早いキョーレツ女子。性格真逆で相性最悪の2人は、なんと親の組織同士も抗争寸前!その抗争を止めるため2人は強制的に「恋人のフリをする」ことを約束させられてしまう。好きでもないヤツと恋人のフリなんて地獄!だけどバレても抗争勃発で即・地獄!!混ぜるなキケン!楽と千棘の、偽物の恋=“ニセコイ”が始まったッ!

監督:河合勇人   原作:古味直志  脚本:小山正太、杉原憲明  主演:中島健人、中条あやみ

abeblog2.jpg

阿邊龍之介も出演しています♪
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 10:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

クリスマスイブはアシガールSP〜♪

日が暮れると一気に冷え込むね。
用心せねばね


さあお知らせ

12/24(祝・月)夜9時放送 NHK「アシガールSP」

アシスペ.jpg

時は永禄3年(1560)。命がけで羽木の危機を救った速川唯(黒島結菜)は、ついに若君・羽木九八郎忠清(伊藤健太郎)と婚約。ところが和議を結んだはずの宿敵・高山宗鶴(村田雄浩)が再び戦を仕掛けて来た。高山を唆したのは、戦国最強・織田信長の家臣・相賀一成(西村まさ彦)。無為な戦を止めるため、若君は唯を残し先鋒の城に向かう。「生きることこそが勝ち」という忠清の思いを領主・忠高(石黒賢)に伝え、羽木の一族郎党を本拠・黒羽城から無事逃がした唯は、単身若君の後を追う――。

原作:森本梢子  脚本:宮村優子  演出:伊勢田雅也  主演:黒島結菜、伊藤健太郎


abeblog.jpgtsuyoshiblog.jpg


阿邊龍之介と中野剛も出演しています♪
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 17:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

「さくらの親子丼」第4話と「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」最終回〜♪



連日気温が低かったから
この陽射しがありがたいと思える〜

さあお知らせ!!


@12/22(土)夕方6時5分から放送!NHK「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」最終回

ぬけまいる.jpeg

伊勢の賭場に乗り込んだお蝶(田中麗奈)と修作(宮舘涼太)は勝負をするハメになる。しかし、勝ち続け有頂天に。助けに来たはずの旅館の主・平左衛門(堀内正美)が逃げ出したのにも気づかない。お以乃(ともさかりえ)とお志花(佐藤江梨子)もそれぞれ約束があるのに、お蝶を助けに駆けつける。賭場を仕切る権蔵(渡辺哲)の罠(わな)にかかったお蝶に代わり、お以乃が一対一の賭け勝負をする相手として登場したのは、何とあのお凜(大地真央)!お伊勢さまにはたどり着けるのか…。

原作:朝井まかて「ぬけまいる」(講談社文庫) 脚本:小松江里子
演出:黛りんたろう  主演:ともさかりえ、田中麗奈、佐藤江梨子

林田、佐藤、光山.jpg岩田、世志男、蔵原.jpg


世志男、岩田知幸、佐藤誠、林田直樹、蔵原健と光山文章も、引き続き出演しています!

A同夜11時40分から放送!フジテレビ「さくらの親子丼2」第4話


さくらの親子丼2.jpg

クリスマス間近、さくら(真矢ミキ)は香(塩野瑛久)の今後について桃子(名取裕子)から悲しい事実を知らされる。暴力団の幹部だった父親が8歳の時に死亡し、母子家庭で育った香だったが、近々母親が再婚することになった。再婚相手は、暴力沙汰を起こし少年院に入っていた香を引き取るのを嫌がっているという。そればかりか、中学生の頃から何度も警察につかまった香に散々苦労した母親も、もう一緒に暮らすことは出来ないという。母親に捨てられた香は、淡々とした態度を見せるが…。
川端(柄本時生)がシェルターでクリスマスパーティーを開こうと張り切るのを見て、子どもたちはクリスマスの思い出を話し出す。しかし誰もがろくな思い出がないことがわかる。そのとき由夏(岡本夏美)がつぶやいた一言に、皆が驚きの表情を浮かべる。由夏は「ハチドリの家」のルール上、“ありえないこと”をしているのが判明したのだ。さらに皆がパーティーに向け、飾り付けで盛り上がる中、香がクリスマスに対して、異常な憎しみを見せる。香がそこまでクリスマスを嫌う理由とは?
「ハチドリの家」に新たな問題が起こる。鍋島(相島一之)が突然、実父の希輔(秋野太作)をともない、出勤してきたのだ。希輔は鍋島の姉の家で暮らしていたが、軽度の認知症を患い、鍋島の姉たち家族に迷惑をかけていた。鍋島は我慢の限度を超えた姉に希輔を押し付けられ、どうしようもなくシェルターに父親を連れてきたという。数日の間になんとかするという鍋島をさくらも心配するが…。
元中学校の校長だった希輔は「ハチドリの家」の子どもたちにも“上から目線”であれこれ指示する。誰も相手にしなかったが、貞子(井頭愛海)だけは希輔に優しく接する。
さくらは桃子から、鍋島の起こした過去のある事件について聞き胸を痛めるが、当の鍋島が驚きの行動に出る。「ハチドリの家」をさらなる混乱が襲う中、クリスマスパーティー当日となるが…。

原作・脚本:清水有生  演出:木内健人  主演:真矢みき  

iwatablog.jpgsayuriblog.jpg

岩田知幸と坂口さゆりも出演しています!

どちらもお楽しみに〜




posted by 中野 剛 at 13:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

『ドラマスペシャル 今野敏サスペンス 回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』と「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」第7回と「パンドラWーAI戦争ー」最終話〜♪

一気に真冬の気候になったね。。。

お肌もパリパリになりそうだな〜


さあお知らせ!

@12/14(金)夜8時から放送!テレビ東京『ドラマスペシャル 今野敏サスペンス 回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』

回帰.jpg

これまで5回放送された≪樋口顕シリーズ≫。2年ぶりの新作となります。主役の警視庁捜査一課強行犯係・樋口顕を演じるのはこれまでのシリーズ同様、 数々の刑事役を務めてきた“刑事ドラマのスペシャリスト”内藤剛志!原作は本格警察小説の名手・今野敏の本格ミステリーです。

ーあらすじー
隅田川に転落死した坂本祐介(佐藤幾優)の遺体が発見され、強行犯係の樋口顕(内藤剛志)は現場に向かう。藤本由美(片山萌美)によると、数日前、坂本が経営する食品輸入会社へ、肉に粘土状の欠片が挟まっていたというクレームがフレンチレストランから入っていた。同じ頃、大学付近で車の爆破事件が発生。樋口の娘・照美(逢沢りな)も巻き込まれ軽傷を負う。
国際テロとみた公安部の梅田正之(嶋田久作)と柳瀬泰彦(宇梶剛士)は刑事部と合同捜査を主張。天童管理官(榎木孝明)は受け入れるが捜査員の間には微妙な空気が…。
そんな折、樋口は生活安全部の氏家譲(佐野史郎)から元同僚の因幡芳治(尾美としのり)が会いたがっていることを聞く。
国際テロ組織に入った噂もある因幡が何の目的で?やがて爆破で軍用爆薬が使用されたことが判明。
テロ組織も事件の関与を発表し、国際テロの可能性が高まる中、樋口は坂本の死と爆破事件を繋ぐある証拠をつかむ。

原作:今野敏『回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』(幻冬舎刊)
脚本:大石哲也  監督:児玉宜久  主演:内藤剛志

tsuyoshiblog.jpg

中野剛も出演しています♪

A12/15(土)夕方6時5分から放送!NHK「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」第7回

ぬけまいる.jpeg

伊勢に着いたが旅館はあやしげで、主・平左衛門(堀内正美)が賭場で作った借金のかたに乗っ取られそうだと、甥の修作(宮館涼太)は嘆く。宿を替えようとした矢先、お志花(佐藤江梨子)が倒れる。お志花は、抜け参りに出た理由と秘密を、お蝶(田中麗奈)とお以乃(ともさかりえ)に打ち明ける。かつて結婚の約束をした人に文を出したという。再会の日は五日後。そこに修作が来て、平左衛門が賭場に監禁されたと助けを求める。お蝶が賭場に乗り込むが…。

原作:朝井まかて『ぬけまいる』  脚本 - 小松江里子演出:黛りんたろう  主演:ともさかりえ、田中麗奈、佐藤江梨子

岩田、世志男、蔵原.jpg林田、佐藤、光山.jpg

岩田知幸、世志男、蔵原健、林田直樹、佐藤誠、光山文章も出演しています♪

B12/16(日)夜10時放送!WOWOWドラマW「パンドラWーAI戦争ー」最終話

パンドラW.jpeg

記者会見を見ていたある人物に銃撃された蒲生。AI利権をめぐって起こった事件だと察した太刀川が記事にしようとしたところ何者かによって阻まれてしまう。やがて蒲生は手術によって一命を取り留めるのだが、この手術でAI診断を揺るがす重大な事実が見つかる。動揺する鈴木が必死にAIを調べてみると……。果たして、AIは人類に幸福をもたらすのか? それとも――。鈴木の出した答えとは……。

脚本:井上由美子  演出:河毛俊作(「パンドラ」シリーズ)、村上正典  主演:向井理

kawamoritablog.jpg

引き続き、川守田政人も出演しています♪

全〜部、お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 10:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

「パンドラW-AI戦争-」第5話〜♪

都内は25℃くらいになったのね〜

12月にもかかわらず、激しい寒暖差に悩まされるとは・・・

さあお知らせ!

12/9(日)夜10時から放送 WOWOW「パンドラW-AI戦争-」第5話

パンドラW.jpeg

綿貫に殴られ病院に運ばれた鈴木だったが意識が戻った途端に病室から姿を消してしまう。そのころ蒲生はロックされたAI診断機を再稼働させようと躍起になるが、ロック解除の方法は鈴木しか知らず頭を抱えていた。一方、厚労大臣・横山の後ろ盾を得た有薗は聖璋会病院で医療のAI化を進めるべく鈴木を引き抜こうともくろむ。しかし、過去に自分の誤診により死亡した患者が鈴木の父だと知り……。


脚本:井上由美子  監督: 河毛俊作、村上正典  主演:向井理

kawamoritablog.jpg

川守田政人、暴れてましたが・・・まだまだ出演していま〜す♪
posted by 中野 剛 at 13:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

「さくらの親子丼2」2杯目と「コールドケース2-真実の扉-」第9話〜♪

今日は東京、20℃になるってさ〜

さあお知らせ!!

@12/8(土)夜10時から放送!WOWOW「コールドケース2-真実の扉-」第9話

ko-rudoke-su.jpg

1954年。第一線で活躍していた女性新聞記者・藤沢智世(成海璃子)が水死体で発見された。当時はひったくり事件として処理されたが、65年後、彼女が遺したとされるメモが発見され、そこにはマリーという人物宛てに「やっぱり私は許せない」と記されていた。時を同じくして、智世の元同僚で世界的に有名な小説家・マリ浅井(水野久美)が帰国していることを知り、百合は事件と何かつながりがあるのでは、と会いに行くが……。

演出:波多野貴文、内片輝、守下敏行  脚本:吉田康弘、酒井雅秋、野木萌葱、瀧本智行、蓬莱竜太、瀬々敬久
主演:吉田羊、永山絢斗

hayashida blog.jpgkawamorita blog.jpg

林田直樹と川守田政人も出演しています!


A12/8(土)夜11時40分から放送!フジテレビ「さくらの親子丼2」2杯目

さくらの親子丼2.jpg

シェルターの子どもたちにも、親子の絆がきっとあるはず…。そのことを確かめるため、“子どもシェルター”「ハチドリの家」に残ることにしたさくら(真矢ミキ)は、食事を作るだけでなく、子どもたちの日々の生活にもあれこれと口を挟むようになる。子どもたちは誰もが迷惑顔だが、さくらは気にせず邁進する。
シェルターの子どもたちは、外出は可能だが付添いが付くことになっている。玲奈(尾碕真花)と由夏(岡本夏美)が鍋島(相島一之)の付き添いで、ショッピングモールに行く。服を選んだ玲奈が試着室に入ると、以前働いていた風俗店の元客である彼氏(阿邊龍之介)が待っていた。玲奈は育児放棄した母親に、借金返済のため無理やり働かされていた風俗店を逃げ出していた。玲奈は、由夏の機転もあって鍋島に知られずに、店がやっきになって自分を探していることを知る。盗癖のある玲奈には、実は大変な秘密があったのだ。
さくらは食事を用意しても、子どもたちが食べることにあまり興味を示さないことが気にかかる。鍋島によると、シェルターに避難してくる子どもの多くが、まともに食事を与えられたことがないという。自分が何を食べたいのかもわからないなんて…愕然とするさくら。自分で食べたいものを食べて欲しいと望むさくらは、投票形式で夕食のメニューを決めることを思いつく。そのほとんどが白紙の中、「おでん」に一票入る。
さくらは張り切っておでんを作るが、今度は同じ鍋を皆でつつくことを子どもたちが嫌がる。恐る恐る箸を伸ばす香(塩野瑛久)。「こんなウマいおでん、食ったことがない!」。子どもたちはやがて、猛烈な勢いでおでんを食べ始める。その姿に笑顔になるさくらだった。みんなで食べる、自分が食べたいものを自分で選ぶ…。そんな当たり前のことに気付かされる子どもたち。それにしても、用紙におでんと書いたのは、一体?
一方翌日、玲奈が再びショッピングモールの試着室に行くと、彼氏がいない。不安な気持ちを抱えながらシェルターへと戻る玲奈たちを、一台の車が後をつけていた。そして、シェルターに戻った玲奈たちの前に現れたのは……。



原作・脚本:清水有生   演出:谷川功  主演:真矢ミキ

abeblog.jpg

阿邊龍之介も出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする