2018年11月30日

「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」第5回と「パンドラW-AI戦争-」第4話〜!?



まだ11月なのに、目の回るほどの忙しさに・・・

それがまだまだつづくらしいよ〜(;^ω^)


さあお知らせ!!


@12/1(土)夕方6時05分から放送 NHK「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」第5回

ぬけまいる.jpeg

お蝶(田中麗奈)の闘争心に火がつき、伊作(舘ひろし)の留守に小間物屋を繁盛させる決心をする。それは伊作の女房のおたつ(渡辺えり)との商いの競争でもあった。お以乃(ともさかりえ)、お志花(佐藤江梨子)も参戦、朝顔のかんざしを目玉に、ある秘策で伊作の店は繁盛する。逆におたつの店は閑古鳥に…。

原作 - 朝井まかて『ぬけまいる』 脚本 - 小松江里子、桑原裕子  演出:黛りんたろう、福井充広
主演:ともさかりえ、田中麗奈、佐藤江梨子

nakamatsublog2.jpg

中松俊哉も出演しています♪


A12/2(日)夜10時半から放送 WOWOW「パンドラW-AI戦争-」第4話

パンドラW.jpeg

AI診断によってある病が見つかった蒲生は、医療用AI導入を性急に進めるべくさまざまな強硬手段に出ていた。そんな蒲生らしくない動きを怪しむ太刀川。一方、AI開発のための人員削減でリストラ宣告を受けた医師たちは次第に追い詰められ……。そのころ、医師会会長・有薗はある人物と接触していた。AIによって次第に壊れていく人々。鈴木はある決断をする。


脚本: 井上由美子  監督:河毛俊作、村上正典  主演:向井理

kawamoritablog.jpg

川守田政人も引き続き出演しています♪

どちらもお楽しみに〜





posted by 中野 剛 at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

「相棒season17」第7話tと「神ノ牙JINGA」第8話と「駐在刑事」第6話〜♪

この時期、ほんと忙しくなっちゃうんだよな〜

でも、乗り越えてやっぞーーー!!


さあお知らせ!

@11/28(水)夜9時放送!テレビ朝日「相棒season17」第7話〜うさぎとかめ〜

相棒P.jpeg

ある朝、オフィス街でリクガメを見掛けた右京(水谷豊)が、後をついていくと、公園のテントで血を流して意識を失ったホームレス男性(山中崇)を発見。彼のペットと思われるカメを保護した右京は、亘(反町隆史)とともに襲撃事件の背景を調べ始める。手掛かりは、テントにあった新聞。調べると、新聞は水曜日に発行されたものばかりで、そこには男性が『詠み人知らず』という筆名で投稿した短歌が、何度も掲載されていたことが分かる。さらに、その作風から、同じ人物がかつて、『うさぎ』という筆名を使っていたことも判明。右京たちは、ホームレス男性が、2年前に失踪した鮫島という国土交通省港湾局の官僚であることを突き止める。国交省に問い合わせると、鮫島の同期で人事課長という要職にある杉原(松田賢二)が対応。さらに、鮫島の同期で現在は総務課長を務める谷川(関幸治)からも事情を聞くが、いずれも冷淡に応じるばかり。そんな中、鮫島が意識を取り戻すが、襲われたときの記憶を失っていて……!?

事件の謎を解く鍵は“カメ”と“短歌”!?
背景には官僚が絡んだ2年前の談合疑惑が…
特命係が埋もれかけた日本の闇と対峙する!

脚本:森下直   演出:橋本一  主演:水谷豊、反町隆史

sato.blog.jpg今野ゆかbblog.jpg

佐藤誠と今野ゆかも出演しています♪

A11/29(木)深夜24時30分から放送 TOKYO MX「神ノ牙JINGA」第8話

jinga.jpeg

魔戒騎士・御影神牙は相棒の魔戒法師・楓沙、弟の刀眞とともに、人間の邪心である“陰我”を抱えた者に憑依するホラーを討伐していた。
魔戒騎士としての腕前は確かな神牙だが、自身の家族の身に起こったある事件がトラウマとなり、元々人間だったホラーを斬ることを躊躇するようになってしまう。
ある時、ホラーとの戦いで深い傷を負ってしまった神牙。
それ以降、神牙たちの身の回りで不思議なことが起こり始める

原作:雨宮慶太  脚本:塩田泰造/田所周  演出:日暮英典  主演:井上正大

oguni blog.jpgryujin blog.jpgsayuri blog2.jpg

小國彰裕、鈴木隆仁と坂口さゆりも出演しています♪

B11/30(金)夜8時放送 テレビ東京「駐在刑事」第6話

駐在刑事.jpeg

裁判所は綾乃(黒木瞳)が暴力的な取り調べをしたとして、衆院議員・小宮山(眞島秀和)の秘書・葛城(本宮泰風)の逮捕状を出すことを認めなかった。わなにはめられたことに気付いた綾乃は、小宮山の悪事を暴く「ノート」の存在を知り、謝罪会見の席で「こちらには‘切り札’がある」と揺さぶりをかける。一方、窮地に陥った綾乃のことを心配する江波(寺島進)は、署長補佐・軽部(佐藤寛太)に小宮山の情報を探らせる。

原作:笹本稜平「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」 (講談社文庫)  
脚本:田子明弘、入江信吾  演出:元村次宏  主演:寺島進

sayuriblog.jpg

坂口さゆりも出演しています♪

全部お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 13:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

「パンドラW−AI戦争−」第3話と「主婦カツ!」最終回〜♪

身体バッキバキーーー

さあ、お知らせ!!

@11/25(日)夜10時放送!WOWOW「パンドラW−AI戦争−」第3話

パンドラW.jpeg

厚労大臣・横山の極秘手術は成功。引き換えに医療用AI推進への便宜を図るよう頼む蒲生だが、隠蔽していた患者死亡事故について問われ……。程なくして、弁護士・東浩一郎(三浦貴大)はAI診断に基づく手術で亡くなった木下繁夫の妻・和歌子(岡本玲)とともに記者会見を開く。そのころ、「AIの診断ミスではない」と主張する鈴木はとんでもない行動を起こす。


脚本:井上由美子(「パンドラ」シリーズ、「白い巨塔」、『昼顔(2017)』)
演出:河毛俊作(「パンドラ」シリーズ)、村上正典(「連続ドラマW 真犯人」)
主演:向井理

kawamoritablog.jpg

川守田政人も引き続き出演しています!



A同夜10時放送!NHKBSプレミアム「主婦カツ!」最終回

主婦カツ.jpeg


夏子(鈴木保奈美)は専業主婦から社会復帰し、グランデの従業員になって実績を上げてきていた。グランデでは、家庭の事情などでグランデを辞めた女性たちがまた元の職場に戻ってこられるよう、カムバック制度が導入される。夏子はそのサポート役を任されるが、グランデに戻ってきた主婦があるトラブルを起こし…。仕事で、そして家庭で、夏子は最後に何を選択するのか? 「主婦カツ!」、いよいよ最終回!

原作:薄井シンシア『専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと』(原案)
脚本:江頭美智留、李正姫  演出:鈴木浩介、松田礼人  主演:鈴木保奈美

fujikurablog.jpg

藤倉みのりも出演しています♪
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 11:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

映画「ギャングース」と「あなたには渡さない」第3話〜♪

陽射しがうれしい季節になってきたな〜

さあお知らせ!


@11/23(金・祝)全国公開!映画「ギャングース」

ギャングース.jpeg

原作は、漫画・肥谷圭介×ストーリー共同制作・鈴木大介による「ギャングース」。犯罪少年たちの実情を綴った鈴木大介氏の衝撃のルポルタージュをもとにしたリアルなストーリーラインと、個性豊かな登場人物、“タタキ”仕事のエンターテインメント性溢れる描写が評判を呼び人気となった。
高杉真宙、加藤諒、渡辺大知をトリプル主演にむかえ、身も心も社会の最底辺を生きる犯罪少年となった3人が息の合った掛け合い、抜群のコンビネーションで魅せる。そして脇を固める超個性派キャストたちが3人と時に死闘を繰り広げ、時に感動的なドラマを織り成していく。
監督には『22年目の告白-私が殺人犯です-』『ビジランテ』など社会の底辺を生きる人々の映画やクライム・ムービーには定評のある入江悠。原作の魅力をしっかりと受け継ぎつつ、主人公の少年たちの友情と成長、再起への想いをより際立たせ、痛みだけではなく、躍動感、爽快感も伝える王道の青春エンターテインメントに仕立て上げている。


【ストーリー】
親から虐待され、ろくに学校にも行けず、青春期を少年院で過ごしたサイケ(高杉真宙)・カズキ(加藤諒)・タケオ(渡辺大知)。社会に見放された3人が生き抜くためにつかんだ仕事は、犯罪者だけをターゲットにした“タタキ”(窃盗、強盗)稼業。そんなある日、タタキの最中に偶然にも振り込め詐欺のアガリ(収益金)の隠し場所を知ることとなった3人。それは“半グレ”系アウトローによる犯罪営利組織カンパニーとして台頭する「六龍天」のものだった。「六龍天」に身元がバレないよう、慎重にタタキを繰り返すも、あるきっかけから3人の身元が「六龍天」に知られ、絶体絶命の状況に追い込まれてしまうが・・・

監督・脚本:入江悠  主演:高杉真宙、加藤諒、渡辺大知

kuraharablog.jpg

蔵原健も出演しています♪


A11/24(土)夜11時15分から放送!
テレビ朝日「あなたには渡さない」第3話

anawata.jpeg

旬平(萩原聖人)が多衣(水野美紀)のマンションに通っていることを知り、自分の中にあった旬平への未練を自覚させられた通子(木村佳乃)。
 そんな中、通子宛に大角六扇(横内正)から電話が。六扇は、『花ずみ』の仲居・堀口八重(荻野目慶子)と旬平の前の『花ずみ』板長・前田秀治(柴俊夫)がデキているから用心した方がいいと語る。これほど『花ずみ』のために尽くしてくれている八重が? にわかには信じられない通子。だが半月後、六扇の予言を裏付けするように盛況だった『花ずみ』の客足に陰りが…。八重はライバル店のスパイなのかという疑惑が持ち上がる。
 さらに、『花ずみ』に“もう一人の愛人”が出現! それは旬平の父親で先代板長の愛人だった鶴代(萬田久子)。そして、その後ろから多衣も現れ、通子と旬平は驚きを隠せない。義父の愛人だった鶴代と、夫の愛人だった多衣…。最初は別々の場所に座っていた鶴代と多衣だが、やがて2人の愛人は通子を巻き込んだバトルを展開しはじめ…!? 女将として、そして女として。通子は一体、彼女たちにどう立ち向かっていくのか――。
 
原作:連城三紀彦「隠れ菊」(集英社文庫刊)  脚本:龍居由佳里、福田卓郎  演出:植田 尚、Yuki Saito

主演:木村佳乃、水野美紀

ryujin blog.jpg

鈴木隆仁も出演しています!
お楽しみに〜



posted by 中野 剛 at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

「今日から俺は!!」第6話と「パンドラW-AI戦争-」第2話〜♪

日中かぽかぽかだけど
朝晩は冷え込むようになったきたね〜

さあてお知らせ!!

@11/18(日)夜10時半から放送!NTV「今日から俺は!!」第6話

kyoukaraorewa.jpeg

とある場所で三橋の父・一郎に出くわした椋木は、秘密を共有することで「三橋に何でも言うことを聞かせる」という取引を成立させる。
一朗から”ある見返り”を提案された三橋が、裏の事情を知らないまま、1週間椋木のしもべになるという男の約束を交わす。
翌日、早速しもべとして掃除、肩もみ、おんぶなど人が変わったように椋木に尽くす三橋に、伊藤や理子をはじめ構内は騒然!
「椋木を尊敬している」という三橋の言葉に同僚教師の砂防の眼差しを浴びる椋木は優越感に浸る。


脚本・演出:福田雄一  主演:賀来賢人、伊藤健太郎

hayashidablog.jpg


林田直樹も出演しています!

A同夜10時半から放送!WOWOWドラマW「パンドラW-AI戦争-」第2話

パンドラW.jpeg

患者死亡の原因はAIの誤診ではないかと疑われるメディノックス医療センター。責任はAIにあるのか、手術の執刀医にあるのか、意見が対立し衝突する鈴木と上野。そして、AIに振り回される現状に不満を抱く上野はある行動に出る。一方、AI訴訟で追い詰められている蒲生はただならぬ関係である厚生労働大臣・横山(升毅)を使ってAI診断の信用回復をもくろむ。


脚本:井上由美子  演出:河毛俊作、村上正典  主演:向井理

kawamoritablog.jpg

川守田政人も引き続き出演しています!

どちらもお楽しみに〜

posted by 中野 剛 at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」第3回と「あなたには渡さない」第2話〜!?

寒暖差が激しいからか、まわりに風邪にやられてる人が多いな・・・

用心しないとね〜

さあお知らせ!

@11/17(土)夕方6時5分から放送 NHK「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」第3回

ぬけまいる.jpeg


箱根の難関は関所越え。手形を持たないお蝶、お以乃、お志花の三人は関所抜けを前に温泉で一休み。
そこに風のように現れたのは清水の長五郎という男(滝沢秀明)。
長五郎のお供の政(福士誠治)も加わり、猪鹿蝶と花札勝負に興じることに…

演出:黛りんたろう  脚本:桑原裕子  主演:田中麗奈、ともさかりえ、佐藤江梨子  ゲスト:滝沢秀明、福士誠治

ishidablog.jpgkawamoritablog.jpg

石田尚巳と川守田政人も出演しています!


A同夜11時15分から放送 テレビ朝日「あなたには渡さない」第2話

anawata.jpeg

金沢の多衣(水野美紀)の元を訪れ、旬平(萩原聖人)との婚姻届を6000万円で買ってほしいと告げた通子(木村佳乃)。通子がその6000万円で新しい料亭『花ずみ』を始めると聞いた多衣は、金を用意する明日まで金沢で待っていてほしいからと通子に旅館を紹介する。だが旅館の一室に入った通子は、多衣がどうしてこの宿に通子を泊まらせたのかに気付き怒りに震える。
 翌日、再び通子と対面した多衣は「担保はあなた自身。あなたに賭けてみたくなった」と6000万円を振り込むことを確約。さらにもう一つ担保があると言い、実は旬平の母親から預かっていたというある帯を手渡す。
 新生『花ずみ』に向けて動き出す中、笠井(田中哲司)が様子を伺いに訪問。軽口を叩きながらも通子を優しく激励する。そんな様子を意味深に見つめる旬平。さらにそこに多衣までが現れ、四角関係の当事者が一堂に会し一触即発の空気に!
 そうして、いよいよ通子が女将を務める新・『花ずみ』の開店日を迎え――。


原作:連城三紀彦「隠れ菊」(集英社文庫刊)  脚本:龍居由佳里、福田卓郎  演出:植田尚  主演:木村佳乃、水野美紀


koumuten.JPG

中野剛も出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

「パンドラW -AI戦争-」第1話がは〜じま〜るよ〜♪

あのパンドラが帰ってきたー



11/11(日)夜10時スタート!WOWOW連続ドラマW「パンドラW-AI戦争-」第1話

パンドラW.jpeg


革命的な発明により、“パンドラの箱”を開いた人々の運命を描く社会派ドラマシリーズの最新作
「連続ドラマW パンドラW AI戦争」が11月11日(日)よる10時よりいよいよ放送開始!

2008年、連続ドラマW1作目としてスタートした三上博史主演の「パンドラ」(08)では“がんの特効薬”をテーマに、
その後、佐藤浩市主演の「パンドラU 飢餓列島」(10)では“遺伝子組み換え食品”、
江口洋介主演の「パンドラV 革命前夜」(11)では“自殺防止治療法”、
堺雅人主演のドラマWスペシャル「パンドラ〜永遠の命〜」(14)では“クローン人間”と挑戦的なテーマを描いてきた。

今回のテーマは“AI”。

人工知能はいまや、将棋や囲碁でプロ棋士を負かし、ビジネスの世界でもAIロボットが導入されるなど、多くの分野で注目を集めている。しかしこれらの技術の進歩は、AIが人間の仕事を奪うなど数々の問題を秘めている。
人類にもたらされるのは輝かしい未来ばかりではなく、それは遠い先の話ではない。AIはすでに開かれている“パンドラの箱”だ。
医学界を根底から覆す画期的な医療用AIを開発する主人公を演じるのは向井理。AI診断を導入したIT企業、ノックスグループ代表の蒲生俊平役に渡部篤郎、医師会会長の有薗直子役に黒木瞳、看護師の橋詰奈美役に美村里江、弁護士の東浩一郎役に三浦貴大、「パンドラ」シリーズT〜Vに登場する毎朝新聞・記者の太刀川春夫役を再び山本耕史が演じ、メディノックス医療センターの優秀な心臓外科医・上野智津夫役に原田泰造ら豪華キャストがここに集結した。
さらに「パンドラ」シリーズを生み出してきた脚本家・井上由美子が、本作で人工知能という“パンドラの箱”が、社会に何をもたらすのかをリアルに描き出す。


【第1話】


IT企業が経営するメディノックス医療センターでは、医学者の鈴木哲郎(向井理)が開発したAIによる患者の診断が行なわれていた。
人間の医師が行なうよりも短時間で正確に、しかも無料で行なうAI診断は世間で評判を呼ぶ。
AI診断を導入したIT企業代表の蒲生俊平(渡部篤郎)は、海外に後れを取らないためにも医療のAI化を進めていくべきだと主張。
しかし、医師会会長の有薗直子(黒木瞳)は「時期尚早」と難色を示し、さらに優秀な外科医の上野智津夫(原田泰造)もAIに診断された患者の手術に当たることを不快に思っていた。
そんな中、AI診断に基づいて上野が手術した患者が、術後に容体が急変して亡くなってしまう。
上野はAIが余計な診断をしたせいだと言い放ち、鈴木は上野の判断が間違っていたせいだと反論する。一方、記者の太刀川春夫(山本耕史)は、AIで診断した患者が死亡したという情報をつかみ、独自の調査を始めていた。


脚本:井上由美子  演出:河毛俊作、村上正典  主演:向井理

kawamorita blog.jpg

川守田政人(綿貫均役)も出演しています!
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

「相棒season17」第4話〜バクハン〜!!

今夜だね!

夜9時放送テレビ朝日「相棒season17」

相棒P.jpeg

第4話
〜バクハン〜

組織犯罪対策四課の賭博担当、通称バクハンの課長・源馬(中野英雄)の指揮の下、過去最大規模の裏カジノ一斉摘発が行われ、広域指定暴力団・武輝会の資金源に大ダメージを与えた。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も摘発に駆り出されたのだが、右京はその際、摘発を逃れた店があったことに気づき、源馬が裏で手引きしているのではないかと疑う。組対五課の角田(山西惇)は、戦友のような源馬をかばい、手を引くよう釘を刺すが、右京は捜査を続ける。そんな中、賭博業者との癒着で源馬をマークしているという生活安全部の刑事・百田(長谷川公彦)と久我(崎本大海)が、特命係に協力を要請してくる。右京は、二人への協力を約束するが、亘は「角田課長を裏切れない」と言って、源馬の内定捜査から降りる。さらに、裏では特命係の廃止を目論む副総監の衣笠(杉本哲太)も暗躍していて…!?
亘や角田とも不協和音が生じ孤立を深める右京
それでも信念に従い賭博をめぐる不正の真相を追究
信頼できる仲間を失った右京が行き着く先は…!?

脚本:真野勝成   演出:橋本一  主演:水谷豊、反町隆史 ゲスト:中野英雄 ほか

nakamatsu blog.jpg相棒バクハン.jpg

中松俊哉と坂口さゆりも出演しています!
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

「神ノ牙JINGA」第5話!!

都内は雨模様
けっこうひんやりしてるね・・・

さてお知らせ!

11/8(木)24時30分から放送!TOKYO MX「神ノ牙JINGA」第5話

jinga.jpeg

魔戒騎士・御影神牙(井上正大)は相棒の魔戒法師・楓沙、弟の刀眞とともに、人間の邪心である“陰我”を抱えた者に憑依するホラーを討伐していた。魔戒騎士としての腕前は確かな神牙だが、自身の家族の身に起こったある事件がトラウマとなり、元々人間だったホラーを斬ることを躊躇するようになってしまう。ある時、ホラーとの戦いで深い傷を負ってしまった神牙。それ以降、神牙たちの身の回りで不思議なことが起こり始める。

脚本:塩田泰造/田所周  演出:日暮英典  主演:井上正大

kuraharablog.jpg

蔵原健も出演しています!
お楽しみに

posted by 中野 剛 at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」第2回と「ドロ刑・警視庁捜査三課」第4話〜!?

浅草鷲神社の酉の市に行ってきました

提灯掲げてもらいました

IMG_4328.JPG

三の酉までこのまま掲げてもらえるそうです。
大黒屋さんに大感謝です!


さてお知らせ!

@11/3(祝・土)夕方6時05分から放送 NHK「ぬけまいる〜女三人伊勢参り〜」第2回

ぬけまいる.jpeg

一文無しになった三人女。お蝶、お以乃、お志花の猪鹿蝶(いのしかちょう)は、空腹を抱え伊勢を目指す道中の小田原で、転んで動けない老婆を助ける。老婆チヨ(浅茅陽子)と夫の与平(泉谷しげる)の茶店を手伝いながら、旅人相手に足裏按摩(あんま)をして路銀稼ぎをすることに。偏屈な与平だが、三人女との暮らしに打ち解けていき、足裏按摩も繁盛する。しかしこの夫婦、わけありのようで、息子の話になると急に口をつぐむ。そんな時、現れた来客のせいでその秘密が…。

原作: 朝井まかて   脚本:小松江里子  演出:福井充広  主演:ともさかりえ、田中麗奈、佐藤江梨子

ryujin blog.jpgoguni blog.jpg

鈴木隆仁と小國彰裕も出演しています!



A同夜10時から放送 日本テレビ「ドロ刑−警視庁捜査三課ー」第4話

dorokei.jpeg

都内で開催される一大コミフェスを狙い全国のスリ集団が集結するという情報が寄せられる。警視庁の威信をかけ、三課ではイベントに向けて係ごとの検挙数を競い合うことに。
三課内でもバカにされている13係では、鯨岡くじらおか(稲森いずみ)が「最底辺のど根性を見せよう」と張り切るが、もはやお荷物集団であることを隠さない空気にメンバーはどんより。
そんな中“異例の大抜擢”でモサ(=スリ専門の刑事)の左門さもん(板尾創路)とコンビを組むことになった斑目まだらめ(中島健人)は、ひたすら歩き回ってモサの基本を叩き込まれる。初日から疲れ果て、早速バーで愚痴をこぼす斑目に煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)は、スリとモサはお互いに厳しい修練を必要とする職人の世界の真剣勝負だと説くが…。
翌日。左門は、痴漢、万引き、そしてスリにはそれぞれ独特の“眼め”があるのだと語り、中でも“スリ眼め”を見抜くには最低3年かかると聞き絶句する斑目だが、左門は目の前でスリ眼めを見抜き現行犯逮捕をしてみせる。左門の鮮やかな腕に驚く斑目だが、その一部始終を見ながらニヤリと笑っていた“指に傷のある男”に気づき…。
斑目の話を聞いた左門は、史上最高のスリ“機械屋銀次”こと大文銀次だいもんぎんじ(杉本哲太)が現れたと血相を変える!!特殊なカミソリ刃を使い中身を盗んでも、決して人は傷つけないという信条を持つ銀次は5年前に引退したはずなのだが…。
再び姿を現した銀次は、斑目と左門の目の前で一瞬の神業でスリをして見せる。慌てて確保する斑目だが、一枚上をいく銀次にあしらわれ、逮捕は失敗。斑目を見た銀次は左門に「30年前のお前よりひどい」と話し、イベント当日は選りすぐりのスリが集まると忠告を残す…。
スリから足を洗ったはずの銀次が戻ってきた本当の理由とは一体何なのか…!?
泥棒vs刑事の真剣勝負が始まる!

脚本:林宏司  演出:中島悟  主演:中島健人 遠藤憲一

jagar & seshio.JPGkawamorita blog.jpg

世志男と川守田政人も出演しています♪

どちらもお楽しみに〜





posted by 中野 剛 at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする