2018年03月29日

「ミッドナイト・ジャーナル消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」

都内は25℃になる?!
花粉症対策と日焼け対策が同時になるね・・・


さてお知らせ

3月30日(金)夜9時放送・テレビ東京春の開局記念ドラマ
「ミッドナイト・ジャーナル消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」

ミッドナイトジャーナル.jpg


「被害者の女児は死亡」――中央新聞の記者・関口豪太郎(竹野内豊)と藤瀬祐里は、世間を震撼させた連続誘拐殺人事件で世紀の大誤報を打ち、豪太郎は支社に飛ばされ、祐里は遊軍にされてしまった。
凶悪事件から7年、豪太郎はさいたま支局にいた。「読者が望んでいるのは真実をより早く、正しく伝えること。それがジャーナルだ」という口癖で新人記者・岡田昇太を叱責しながら、粛々と事件を追い続ける毎日だった。
そんな折、女児が誘拐される事件が発生。豪太郎は7年前の連続誘拐殺人事件との関連性を疑う。
事件当時、豪太郎たちは「犯人2人説」を主張していた。「事件にはやはり共犯者がいて、7年前に逃げきった共犯者が、今回、再び事件を起こしているのではないだろうか・・・」。豪太郎は本社の元上司、社会部部長の外山に記事にしてくれるように掛け合うが取り合ってくれない。そんな中、本社から応援に駆け付けたのは、祐里だった。
豪太郎は、祐里、岡田と一緒に連続誘拐殺人事件の真実に迫るべく、調査を始める。
「スクープにこだわってるんじゃない、人の命にこだわってるんだ!」。
ネットニュースが蔓延する今、新聞記者としての誇りを胸に、事件記者たちが様々な障壁を乗り越え、7年越しの真実に近付いてゆく…。

原作:本城雅人 『ミッドナイト・ジャーナル』 (講談社文庫刊)
主演:竹野内豊  監督:佐々部清(「告知せず」映画「陽はまた昇る」映画「半落ち」ほか)
脚本;羽原大介(「ダブルフェイス」「とんび」「マッサン」ほか)


nakanoblog2.jpg

中野剛も出演してます!
お楽しみに
posted by 中野 剛 at 08:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

2夜連続ドラマスペシャル「大女優殺人事件〜鏡は横にひび割れて〜」

忙しさと寒暖差の激しさでまいりそう〜ではなく、
飲みすぎ・・・

さあお知らせ!
3/25(日)夜9時放送テレビ朝日 
アガサ・クリスティー2夜連続ドラマスペシャル
「大女優殺人事件〜鏡は横にひび割れて〜」


daijouyuu.jpg


映画界の大物女優・綵まど香(黒木瞳)が13年ぶりにスクリーン復帰を飾る映画『鹿鳴館の華』――まど香の夫でもある監督・海堂粲(古谷一行)がメガホンをとった同作品が、マスコミ大注目の中華々しくクランクインする。
 まど香が撮影の間の滞在のためだけに購入したという屋敷で開かれたパーティーの最中、その屋敷の前持ち主・神ノ小路凛(平岩紙)が死亡。劇薬が含まれる鎮静剤を飲んでいたダイキリに混ぜるという周到な殺害方法から、警視庁捜査一課・特別捜査係の警部・相国寺竜也(沢村一樹)は「明らかな計画殺人」と位置づける。
 さらに聞き込みの結果、そのダイキリは凛が飲んでいたものではなく、まど香のものだったことが判明。狙われたのは実はまど香だったのか、と思った矢先、そのダイキリを作ったのは夫の海堂だったことがわかる!
 パーティー会場で招待客たちが撮っていた写真を片っ端から集め、証言と照らし合わせながら現場の状況を確認していく相国寺。その中で彼が気を留めたのは、まど香が階段の踊り場に目を向けたときに“何かに驚いたような表情”をしていたということだった。
 まど香は何を見て驚いたのか――それを聞こうと彼女を訪ねた相国寺は、そこでまど香がこの数日で3通の脅迫状を受け取っていたことを知る。脅迫状のことは夫である海堂には言わないでくれ、と懇願される相国寺。状況的に海堂の怪しさが増していく中、まど香の元に「キサマが自分のグラスにクスリを入れるのを見たぞ」という妙な電話が…。さらに、飲もうとしたコーヒーにヒ素が混入されるという事態も起こる!
 間一髪、ヒ素入りのコーヒーを飲まずに済んだまど香だったが、その直後、海堂の秘書・朱田〆子(西尾まり)がアレルギー用の吸入器に混入したヒ素で殺害されてしまう。
 その後も、相国寺たちの捜査により、かつてまど香が、ライバル女優の朝風沙霧(財前直見)と、ひとりの男性を巡って争った過去があることが明らかに。次々と衝撃的な事実が判明していく中、ついに3人目の犠牲者が出る…!



原作:アガサ・クリスティ『鏡は横にひび割れて』 脚本:長坂秀佳  演出:和泉聖治
主演:沢村一樹、黒木瞳

fujikura blog.jpg

藤倉みのりも出演しています!
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 21:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

「静おばあちゃんにおまかせ」第1話〜!?

雨が少しの間?!止んでいたところを狙ってジョギング

普段は花粉対策で余計なストレスを抱えてるけれど、
今朝は湿度と冷気が気持ちいい〜


さあお知らせ

3/23(金)よる11時25分放送テレビ朝日・春のミステリーナイト「静おばあちゃんにおまかせ」第1話

sizukaobaachann.jpeggensaku.jpeg

この『静おばあちゃんにおまかせ』は、正義感120%ながらまだまだ半人前の法学生・高遠寺円と捜査一課刑事・葛城公彦がバディを組み、元裁判官である円の祖母・静の援護を受けながら事件の謎を解いていくミステリードラマ。
 “どんでん返しの帝王”と称されるミステリー作家・中山七里(なかやましちり)氏の同名小説を初映像化! エンターテインメント性はもちろんのこと、最後の最後まで予想外のストーリーが繰り広げられる痛快ミステリーです。


【第1話あらすじ】
高遠寺円(岡田結実)は、東京は世田谷区成城の厳かな洋館に祖母の静(草笛光子)と二人で暮らす法学部生。元裁判官の静とは毎朝、その日のニュースで熱い議論を交わすことが日課となっている。この日のテーマは「正義」。まだまだ修行中の身の円は静に余裕でやり込められるが、大学の退屈な講義より静の“白熱教室”はずっと有意義。それよりもさらに円が求めているのは実地訓練だったが、そのチャンスがやって来る!
 横浜埠頭で殺人事件が発生。被害者の久世達也(鈴木隆仁)、容疑者の椿山道雄(五代高之)はともに神奈川県警の警察官で、二人は組織犯罪対策課内で敵対する関係だった。円は以前、大学構内で発生した連続窃盗事件の真犯人を突き止め、危うく誤認逮捕から救った警視庁捜査一課刑事の葛城公彦(要潤)から、この事件の情報を入手。葛城にとって元上司の椿山は、「正義感にあふれる人」だったという。
 逮捕後も一貫して無実を主張する椿山の力になりたいと考える葛城に、円は「正義って何ですか?」と問いかけてみる。その返事に心を動かされた円は、葛城が感じた椿山の「正義」を信じると決意。戸惑う葛城の手を取り、無実を証明しようと捜査の現場へと飛び出していく…!


原作:中山七里著『静おばあちゃんにおまかせ』(文春文庫 刊)
脚本:川アいづみ  監督:麻生学  主演:岡田結実


ryujin blog.jpgnakanoblog2.jpg

鈴木隆仁と中野剛も出演していま〜す♪
お楽しみに〜


posted by 中野 剛 at 10:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

「西郷どん」第11回〜!!

お知らせ


3/18(日)夜8時放送NHK大河ドラマ「西郷どん」第11回

segodon.jpeg

篤姫(北川景子)を将軍家に嫁がせ、一橋慶喜(松田翔太)を将軍に擁立しようとする斉彬(渡辺謙)に彦根藩主・井伊直弼(佐野史郎)は嫌悪感を露(あらわ)にする。そんなとき斉彬の世継ぎである虎寿丸が突然亡くなり、さらに斉彬まで病に倒れる。吉之助(鈴木亮平)は、その影に由羅(小柳ルミ子)と斉興(鹿賀丈史)の存在を疑い探索を始める。

原作:林真理子  脚本:中園ミホ  演出:津田温子  主演:鈴木亮平


nakamatsu blog.jpg

中松俊哉も出演してま〜す♪
お楽しみに
posted by 中野 剛 at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

「BG身辺警護人」最終話と「アンナチュラル」最終話〜!!

お知らせ

@3/15(木)夜9時放送テレビ朝日「BG身辺警護人」最終話

BG.jpg

発砲事件に巻き込まれ命を落とした村田(上川隆也)。唯一現場の状況を知ることができるはずだった村田の遺品であるICレコーダーも、警察の手によってデータを消され、いよいよ真相は闇の中に葬られようとしていた。
「民間のボディーガードが無謀な行動をし、銃で撃たれた」と週刊誌などにも下世話に書き立てられ、悔しい思いを抱く章(木村拓哉)ら。しかし決して諦めることなく、村田の汚名をそそごうと誓った矢先、厚生労働大臣の職を辞した愛子(石田ゆり子)が「私が真実を話します」と名乗り出てくる。
 証拠も隠滅された今、残された方法は現場にいた人間が証言をしてくれることだけ――愛子の申し出を受けた章たちは、真相を語ろうとする彼女の警護をすることに…。しかし、そのことによって章たちの身にも危険が迫り…?
 その頃、SPの落合(江口洋介)は上司の氷川(宇梶剛士)に「みずから事件の処理をする」と宣言。驚きの行動に出る!
 高梨(斎藤工)、まゆ(菜々緒)、沢口(間宮祥太朗)、そして章。亡くなった村田と身辺警護課の名誉を懸けた最後の戦いの行方は…!?

脚本:井上由美子   演出:常廣丈太   常廣主演:木村拓哉



ishida blog.jpgsato.jpg

石田尚巳と佐藤誠も再登場します!


もう一つ
A3/16(金)夜10時放送TBSテレビ「アンナチュラル」最終話

アンナチュラル.jpeg

中堂(井浦新)の恋人・夕希子(橋本真実)をはじめ、複数の女性を殺害した疑いのある高瀬(尾上寛之)が警察に出頭。
しかし、遺体損壊は認めたものの肝心の殺害については否定する。殺人を立証できる証拠もなく、ミコト(石原さとみ)たちは歯がゆさを感じながらも、高瀬を殺人罪で裁くため検証を続ける。
そんな中、六郎(窪田正孝)がUDIの情報を週刊誌にうっていたことがメンバーに知られ、UDIに崩壊の危機が訪れる…!赤い金魚殺人事件の全容がついに明かされる最終話!10分枠大スペシャル!
脚本:野木亜紀子  演出:塚原あゆ子  主演:石原さとみ



seshio blog.jpg
世志男も出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 01:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

「きみが心に棲みついた」第9話

お知らせ

3/13(火)夜10時放送TBSテレビ「きみが心に棲みついた」第9話

kimigakokoro.jpg

星名(向井理)との関係に終止符を打ち、今日子(吉岡里帆)は晴れやかな気分でいた。しかしその頃、吉崎(桐谷健太)は何者かから送られてきた動画データを見て驚く。今日子が星名とともに彼のマンションに入っていくではないか…。翌日、吉崎は今日子の家を訪れ、星名との関係を問いただす。「過去に何があったか話したくなったら話してくれればいい」とは言ったが、実は嫉妬に狂いそうだったと本音をこぼす吉崎に今日子は母親との不仲や星名との過去を打ち明ける。
吉崎から母親との関係を乗り越えるよう背中を押された今日子は数年ぶりに実家を訪れる決心をする。
そんな時、ラプワール従業員全員に星名のパワハラ・セクハラを告発するメールが届き…。


原作:天童きりん 脚本:徳雄浩司 演出:水田成英 主演:吉岡里帆、向井理、桐谷健太



hoshina f..JPGnakamatsu blog.jpg

中野剛と中松俊哉も出演しています!
お楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 14:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

「トドメの接吻」最終回!!

おかげさまで最終話まで参加させていただきました
しかし!
タイムリープのおかげで、
尊氏、旺太郎、美尊、そして宰子の運命は!?・・・我が社の命運は



3/11(日)夜10時放送日本テレビ「トドメの接吻」最終話

todome.jpg

留置所から脱走した尊氏たかうじ(新田真剣佑)から旺太郎おうたろう(山ア賢人)を守るため、旺太郎と美尊みこと(新木優子)の結婚式で刺されてしまった宰子さいこ(門脇麦)。何度もキスをする旺太郎の努力もむなしく、すでに宰子に息はなく…。ショックから立ち直れない旺太郎だが、宰子の願いを叶えるため、美尊を愛して幸せになると誓う。そして尊氏のさらなる不祥事に衝撃が走る並樹家では、副社長の椅子を狙う郡次ぐんじ(小市慢太郎)の助けで、旺太郎の入籍と入社の準備が着々と進んでいた。
そんな中、旺太郎を殺す機会を狙って結婚式にも紛れ込んでいた和馬かずま(志尊淳)が旺太郎の部屋に姿を現わす。愛を否定し続けてきたクズ男・旺太郎が愛に苦しむ姿を見て満足する和馬の言葉に、旺太郎は初めて自分の宰子への気持ちを自覚し、深い悲しみに絶望して…。
そして、住人のいなくなった宰子の部屋で目覚めた旺太郎の前に現れたのはまたしても謎のストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)。過去に遡る力で人が幸せになれるのかを観察していたと話す春海は、ついに謎に包まれていた自らの正体を明かす!!タイムリープ後も今ある世界はパラレルワールドとして続いていくという春海の話を聞いた旺太郎は、今までタイムリープで完璧な人生を上書きしてきたわけではなく、パラレルワールドで自分の犯した過ちは一生取り返せないと知り、衝撃を受ける。
入籍と入社を目前に控える中、今まで自分が狂わせてきた人の人生に思いを馳せる旺太郎は、ある決意のもと、美尊を自分の部屋に呼び出し、初めて素の姿を見せる…。一方、結婚式で必死に宰子にキスする旺太郎の姿を見た美尊は、自分が宰子とのキスで経験したことが夢ではなく、宰子に時を戻す力があることに勘付いていた…。旺太郎から真実を知らされた美尊のとった行動はとても意外なもので…。
果たして、最低のクズ男・旺太郎が知った本当の愛への決着のつけ方とは!?清々しい感動の最終回!!


脚本:いずみ吉紘  演出:菅原伸太郎 出演:山崎賢人、門脇麦、新田真剣佑、新木優子



nakanoblog2.jpg

中野剛も出演しておりま〜す♪
お楽しみに
posted by 中野 剛 at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

「BG身辺警護人」第8話拡大スペシャル!!

凄く冷え混んできたけど、花粉は変わらず凄い・・・


さあお知らせ

3/8(木)夜9時放送テレビ朝日「BG身辺警護人」第8話拡大スペシャル

BG.jpg

厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)と民事党幹事長・五十嵐(堀内正美)の会食の場で起きた発砲事件により、撃たれた村田(上川隆也)。五十嵐が犯人を挑発したことにより起きた事件ではあるが…世論は、「出しゃばった民間のボディーガードが無謀な行動をして撃たれた」と否定的な目を向け、現場にいた愛子や五十嵐、そして警視庁のSPたちも、みずからの保身のために真実を語ろうとはしなかった。
 なんとか村田の汚名をそそぎ、民間ボディーガードとしての名誉も回復したい章(木村拓哉)たち身辺警護課のメンバー。しかし、警察ですら真実を明かしてくれない現状に為す術もない。
 これまで通りの業務を続けようとする章に対し、高梨(斎藤工)は「泣き寝入りするのか」と、反発する。さらに、沢口(間宮祥太朗)までもが「ボディーガードを辞めさせて欲しい」と言い出してしまい…?
 そんな中、SPの落合(江口洋介)をともない、愛子が章を訪ねて日ノ出警備保障にやってきて…!?


脚本:井上由美子  演出:七高剛  主演:木村拓哉


nakanoblog2.jpg

中野剛も出演してます!
お楽しみに
posted by 中野 剛 at 18:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

「きみが心に棲みついた」第8話〜!

ぽかぽかを越えて?少し暑い位になったね・・・

さあお知らせ

3/6(火)夜10時放送「きみが心に棲みついた」第8話

kimigakokoro.jpg

ラプワールでは新ブランドの新作発表展示会が行われていた。そこにタレントの山藤アイカ(石田ニコル)が現れた。彼女とのコラボ企画が立ち上がるのだ。今日子(吉岡里帆)は胸騒ぎを覚えるが、その予感は的中。新ブランドを離れてコラボ企画を担当するよう命じられる。これも星名(向井理)が糸を引いていると気づいた今日子は意を決して「今後一切かかわらないで欲しい」と星名に詰め寄る。すると、明日自分と付き合ったら関係を終わらせると星名は約束。新たな一歩を踏み出すため、今日子は吉崎(桐谷健太)に嘘をついてこのデートに臨む。
 一方、星名から冷たくされている飯田(石橋杏奈)は、何とかして星名を振り向かせようと彼の母・郁美(岡江久美子)の家を突撃する。郁美を取り込もうとする飯田だが、星名家の壮絶な過去を知り…。
 翌日、何事にも動じないと心に決めた今日子だが、星名はあまりにも優しい。そして星名は「本気で逃げたいなら俺を殺せ」とつぶやく。


原作:天童きりん 演出:棚澤孝義  脚本:吉澤智子、徳尾浩司  主演:吉岡里帆


hoshina f..JPG

中野剛も出演してま〜す♪
お楽しみに
posted by 中野 剛 at 11:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

「トドメの接吻」第9話〜!

初の1日3現場

とにもかくにも皆様のお力です


さあお知らせ!

3/4(日)夜10時放送日本テレビ「トドメの接吻」第9話

todome.jpg


さいこ(門脇麦)の言葉に後押しされ、沈没事故以来壊れてしまった家族の関係に区切りをつけることができた旺太郎おうたろう(山ア賢人)。しかしそんな矢先、予知能力があるかのような旺太郎の行動の秘密が宰子にあると確信した尊氏たかうじ(新田真剣佑)が、宰子を拉致し強引に詰め寄る!宰子の行方を捜す旺太郎はシラを切る尊氏に苛立ちながらも、自分の様子を怪しむ美尊みこと(新木優子)からの旅行の誘いを断るわけにいかず…。そんな中、尊氏に監禁された宰子は決して思いが届くことのない美尊のために壊れていく尊氏に、自分と似たものを感じていた…。
そして、宰子との関係について旺太郎が嘘をついていることを知ってしまった美尊は、旅の間も心ここに在らずの旺太郎に詰め寄る。旺太郎から宰子とは12年前の事故で知り合ったこと、恋愛感情がないことを聞き安心する美尊だが、そこへ尊氏から旺太郎に呼び出しの連絡が入り…。旺太郎は美尊を一人残し、近くの工場へと向かうのだった。そして、道端に取り残された美尊の前にはなぜか長谷部はせべ(佐野勇斗)が現れて…。
工場に駆けつけた旺太郎の前で、尊氏はなんと人質の宰子にアイスピックを突きつけタイムリープの秘密に迫る!美尊の幸せを願い愛もないのにカネ目当てで近づいた旺太郎を許せない尊氏に、なんと旺太郎は美尊に愛されているのは自分だと話し尊氏を挑発!逆上した尊氏は工場のチェーンで旺太郎の首を絞めて…!!しかし、そこには尊氏の知らない大きな罠が仕掛けてあった!!
さらに、並樹グループでは副社長の座を狙い自分の立場のことしか頭にない郡次ぐんじ(小市慢太郎)が旺太郎に寝返り、旺太郎と美尊の結婚を後押し。旺太郎はついに並樹グループを手に入れる目的を達成しようとしていた。そして旺太郎の本当の幸せを願う宰子は、今度は旺太郎が美尊を愛する番だと励まし、自分の役割が終わったことを感じる。宰子が自分の前から消えようとしていることに勘付いた旺太郎は、柄にもなく「ふたりで幸せになる」という契約がまだ果たされていないと主張し、必死に宰子を止めるが…。そんな宰子に手を差し伸べたのは春海はるみ(菅田将暉)だった。そして、旺太郎に倒錯した愛情を抱く和馬かずま(志尊淳)が旺太郎結婚のニュースを知り、再び動き出そうとしていた…。

脚本:いずみ吉紘  演出:明石広人  主演:山崎賢人



nakanoblog2.jpg

中野剛も出演していま〜す
お楽しみに!
posted by 中野 剛 at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」第8話と「越路吹雪物語〜薔薇とコスモス〜」第39話!!

ポカポカで嬉しいけど、花粉が凄いよ・・・


さあ
お知らせ〜


3/1(木)夜11時放送テレビ神奈川「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」第8話

また来てマチ子.jpeg


御存じ!
跳ねっ返りでお人好しのマチ子が今日も家に帰ってきた!
すっとこどっこい兄妹の
笑って、泣いて、怒って、食べて
今日も明日もかけてゆく!
東京下町の古びた家の娘・町山マチ子(小林歌穂)は、兄の町山タモツ(加藤雅人)とのふたり暮らし。
今どき珍しいくらい素直で気立ての良い女学生。
困った人がいれば放っておけない性分で、毎度面倒事を抱え込んでは、ひと肌脱いで東奔西走。
ただしマチ子も恋に恋するお年頃。たくましすぎる妄想癖だけが玉にキズで、、、。
「この人、もしかしてあたしのこと好きなんじゃないだろうか、、、?」
当初の目的がおろそかになるほど相手を意識しはじめ、事態は毎度あさっての方向に、、、。
そんな中、お兄ちゃんの結婚話が。二人をくっつけようと全力でことに当たるマチ子だが、、、。

脚本:土屋亮一  演出:金井純一   主演:小林歌穂(私立恵比寿中学)


nakano blog2.jpg

中野剛も出演しています!







A3/2(金)12時半放送テレビ朝日「越路吹雪物語〜薔薇とコスモス〜」第39話

越路吹雪物語.jpeg

内藤法美と交際して以来、以前にもまして歌に力を入れるようになった美保子。
回を重ねるごとにリサイタルは高い評価を受けるようになるが、その一方で本番前の極度の緊張は相変わらずだった。そんなステージの後、内藤と大きな喧嘩をしてしまう・・・

脚本:龍居由佳里  演出:今井和久  主演:瀧本美織



越路吹雪物語.JPG

中野剛も出演しています!
どちらもお楽しみに〜
posted by 中野 剛 at 16:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする