2016年08月26日

「後妻業の女」公開!

8/27(土)全国公開「後妻業の女」

gosaigyou.jfif

武内小夜子、63歳、好きなことは読書と夜空を見上げること…わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで可愛らしく自己紹介する小夜子(大竹しのぶ)の魅力に男たちはイチコロである。耕造(津川雅彦)もその一人。二人は惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送っていた、はずだった―。2年後耕造は亡くなり、葬式の場で耕造の娘・朋美(尾野真千子)と尚子(長谷川京子)は、小夜子から遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。納得の行かない朋美が調査をすると、衝撃の事実が発覚。小夜子は、後妻に入り財産を奪う“後妻業の女”だったのだ!


原作:黒川博之  演出:鶴橋康夫 主演:大竹しのぶ、豊川悦司





ryujin blog.jpg

鈴木隆仁も出演しています。お楽しみに!
posted by 中野 剛 at 21:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」7話!!

8/23(火)夜10時放送フジテレビ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」7話


on.jpg

「お前の素の顔……人殺しと同じだよな」
「……私は刑事です。まだ」
東海林(横山裕)が比奈子(波瑠)の異常性を疑い始めた矢先、情報屋の藤川(不破万作)が殺される。藤川との間にトラブルを抱えていたことから疑惑をかけられていた東海林は、厚田(渡部篤郎)から藤川殺害事件の捜査を外れるよう命じられる。

一方、ちまたでは劇薬の除草剤を使った服毒自殺が4件立て続けに起きていた。遺体が握りしめていた遺書に『生きた証をAIDに託します』と書かれていたことから、何者かが毒物を送りつけ、自殺を手助けしているとにらんだ警察は、早速、毒物の入手経路を調べることに。その捜査の途中、比奈子は交番勤務の警官・原島(モロ師岡)と再会する。原島は、藤川の一件で東海林のことを心配していたが、一方で、命の重みをよく知る東海林が藤川を殺すはずがないと信じていた。

そこへ今度は、5人目の服毒自殺者が見つかったと知らせが入る。遺体のそばには『AID』とダイイングメッセージが残され、それはまるで殺人事件のような現場だった。遺体を解剖した妙子(原田美枝子)の話では、一連の自殺に使われた除草剤はすべて25年前に製造されたもので、恐らく自殺をほう助した何者かが、製造中止になる前から保管していたものと思われ……。


原作:内藤了  脚本:古家和尚  演出:大内隆弘  主演:波留




isida blog2.jpg

石田尚巳も出演しています。お楽しみに!
posted by 中野 剛 at 13:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

とと姉ちゃんと家売る女とまたまたとと姉ちゃんとでぶせん!!!!

8/22(月)と26(金)朝8時放送NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

toto.jpg

第21週

「常子、子供たちの面倒をみる」
8月22日(月)〜8月27日(土)


常子(高畑充希)の発案した商品試験が本格的に始動する。まずはトースターからと活気づく編集部に、星野(坂口健太郎)から自社の製品を提供したいと連絡がくるが、常子は試験の理念を守るため断ることに。申し訳ないと感じた常子が星野の家を訪ねると、息子の大樹(荒井雄斗)が熱を出して倒れていた。星野は、会社の事情で週に一度どうしても帰宅が遅くなるという。こうして常子は、週に一度だけ星野の子どもたちの世話をし、星野の帰りを待つ生活が始まる。そんな常子に、美子(杉咲花)から衝撃の事実が告げられる。




作:西田征史  演出:安藤大祐  主演:高畑充希








nakano blog2.jpg

中野剛も出演しています。(121話と125話と・・・)





8/24(水)夜10時放送日本テレビ「家売る女」7話


ieuru.jfif


ダメ社員・白洲美加(イモトアヤコ)の母・貴美子(原日出子)が新宿営業所に押しかける。夫の保(モロ師岡)が浮気したので離婚して家を売り払って欲しいと頼む貴美子だったが、美加は両親の離婚に猛反対。出戻ってきた父親と一緒にやり直して欲しいと頼むが、貴美子は聞く耳を持たない。
騒ぎを聞いていた万智(北川景子)は老朽化の進んだ美加の実家を取り壊して、土地のみにして自分が売ると宣言。一方、屋代(仲村トオル)は得意先から娘のお見合い相手を紹介してほしいと頼まれ、庭野に見合いを持ちかける。図らずも万智に心惹かれる庭野は見合いを躊躇するが…。

そんな中、美加の両親の離婚が成立。さらに、万智の手にかかり白洲家の取り壊しと土地の売却は目前に迫っていた。「両親が離婚してしまっても生まれ育った実家が取り壊されるのは耐えられない…」と家つきで土地を買ってくれる客を探し始める美加。初めて自分から家を売るための努力をする美加だったが、万智の前にあえなく敗退してしまう。そして、家の取り壊しの日、ダメ社員・美加がとんでもない事件を仕掛ける…!!



脚本:大石静  演出:猪股隆一  主演;北川景子






suzukiblog.jpg

鈴木隆仁も出演しています。






8/27(土)深夜1:05より放送日本テレビ「でぶせん」2話 huluにて8/20(土)深夜より独占配信


debu.jfif

不良生徒たちの死闘が日々繰り広げられる阿鼻叫喚の高校で、“伝説の教師”が次々と生徒を更生させていく…!? 「ヤングマガジン」(講談社刊)で現在連載中の人気コミック『でぶせん』(原作/安童夕馬 漫画/朝基まさし)が、遂に実写化!
 主人公は、コスプレ衣装の買い過ぎで、借金地獄に落ちてしまったデブのキモメン・福島満。自殺を試みようと富士の樹海に踏み込んだ満は、自分と顔も名前もそっくりな女性教師・福島満子の死体と遭遇!しかも遺品からして相当お金持ち。そんなことで、彼女の魂が乗り移ったかのように、彼は得意の女装で高校教師として新たな人生を送ることに。ところが、職場となる「帝辺高校」は、殺し合いもものともしない最悪の不良たちが暴れまくる、地獄絵図のような環境!ヘタレな満は隙あらば逃げ出そうとするが、なぜか偶然と誤解が重なり合って生徒たちを更生させていく結果となり…!?
しかも、満にはもうひとつ避けては通れない問題が! というのも、彼は表向き“女性教師”。“女装したデブ男”なんてことがバレようものなら、どうなるか分かったものじゃない…。ところが困ったことに、満は日々エッチな妄想をしてしまう、ご立派な性欲の持ち主! 不良たちにスカートをめくられた女生徒のパンツを見てしまったり、林間学校で一糸まとわぬ同僚女性教師や女生徒と混浴したり…と、“あは〜ん♥な状況”に置かれるたび、ついつい身体がイケない反応をしてしまい、あわや正体がバレそうなピンチに毎度直面してしまうのだ。
命の危険やセクシーピンチと隣り合わせのカオスの中、本人の意志とは裏腹に“奇跡”を生み出していく前代未聞の伝説の教師“でぶせん”。伝説のドラマとなること間違いナシ(!?)、お色気満載・抱腹絶倒の学園ドラマが禁断の幕を開ける!


原作:安童夕馬  脚本:伴一彦  演出:松永洋一  主演:森田甘路






debu.JPGmitsuyamablog.jpg


中野剛と光山文章が出演しています。

全部お楽しみに〜!!!
posted by 中野 剛 at 13:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

受験のシンデレラ7話

8/21(日夜10時放送NHKBSプレミアム「受験のシンデレラ」7話

juken.jfif

真紀(川口春奈)は、もう一度五十嵐(小泉孝太郎)と東大を目指すことを決意し、五十嵐も真紀のため、入院して治療を受けることになる。しかし真紀と千枝子(富田靖子)は、顔を合わせるとけんかばかりの毎日で、勉強がはかどらない。そんなある日、千枝子は、真紀が内緒で進路相談を受けていたことを知る。怒った千枝子は、再婚するので家を出ていくと宣言。真紀は憤慨し、母の身勝手を愚痴るが、それを聞いた五十嵐は、千枝子にある賭けを持ちかける。


原作:和田秀樹 脚本:山岡潤平 演出:木下高男 主演:小泉孝太郎、川口春奈





juken.JPG

中野剛も出演しています。お楽しみに!









posted by 中野 剛 at 17:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

猛暑の中、映画「眼球の夢」絶賛公開中〜!


佐藤寿保監督、夢野史郎脚本、撮影・御木茂則、音楽・田所大輔
プロデューサー・ルーシャン・キャスティーヌ=テイラー、ヴェレナ・パラヴェル
出演:万里紗、桜木梨奈、中野剛、PANTA、小林竜樹 他

missing cage.jpg

映画「眼球の夢」


posted by 中野 剛 at 14:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」5話!

8/9(火)夜10時放送フジテレビ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」5話

on.jpg



事件の知らせを聞いて駆け付けた比奈子(波瑠)と東海林(横山裕)の目線の先に現れた少女の遺体は口にキャンディーを詰められており、5年前に起きた猟奇殺人事件とそっくりで、まるで当時の犯人が、5年の時を経て自分の存在をアピールしているかのようだった。東海林は、今回の事件も中島(林遣都)に捜査協力を要請しようと提案。中島が5年前の事件の第一発見者だったことを知る比奈子は心配するが、当の中島は「過去の悪夢と向き合う良い機会だ」と話す。

同じ頃、比奈子と厚田(渡部篤郎)は、妙子(原田美枝子)から、とある未発表の論文を見せられる。ネグレクトが原因で犯罪に手を染める人間の脳に直接刺激を与え、感情を操作するというテーマで、書いたのは中島と早坂(光石研)だった。倫理的な問題もあり、研究は途中で頓挫したというが、妙子は何か引っかかる様子。その晩、誰もいない院長室には、早坂のパソコンを起動させる中島の姿があった。

一方、東海林はこれまでに起きた5件の猟奇自殺が早坂の仕業ではないかと考えていた。比奈子を連れてクリニックへ向かった東海林は、自殺した5人全員がハヤサカメンタルクリニックと接点があることを指摘。比奈子も、自殺に追い込む方法として例の論文の話を持ち出すが、早坂は関与をきっぱり否定。詰め寄る東海林に「証拠を持ってきたまえ」と告げて……。


原作:内藤了  脚本:古家和尚  演出:白木敬一郎監督  主演:波留



ryujin blog.jpg

鈴木隆仁も出演しています。お楽しみに!
posted by 中野 剛 at 11:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする