2016年07月24日

ON3話と死幣3話と眼球の夢!!!

7/26(火)夜10時放送フジテレビ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」3話

on.jpg

比奈子の自宅の近所の、近隣住民から幽霊屋敷と呼ばれている廃墟で、それぞれ体の一部が切り取られた4体の遺体が発見される。被害者はいずれも若い女性で、犯人は殺害後、遺体に自らが用意した服を着せ、切り取った体の一部を持ち去ったと見られる。先日の政党殺陣の一件で、中島が犯人像の特定に一役買ったことを東海林から聞いた厚田は、今回の事件のプロファイリングを中島に頼むことに。


原作:内藤了  脚本:古家和尚  演出:宝来忠昭  主演:波留





ns-03957.jpg

山田将伍も出演しています。







7/27(水)深夜0時10分放送TBS「死幣DEATH CASH」3話


shihei.jpg


すでに同じゼミの仲間3人、郁美(西田麻衣)、三浦(山田裕貴)、川辺(白洲迅)が死亡した。それが“死幣”の呪いだと訴える由夏(松井珠理奈)と若本(戸次重幸)だが、残りのゼミメンバーはまったく聞く耳を持たない。
そのとき、夏のゼミ合宿の写真が由夏の目に留まる。由夏は合宿のとき郁美が、土に埋もれ焼け焦げた一万円札を拾ったことを思い出す。
その頃、由夏の親友・一恵(吉岡里帆)は自分と家族の生活費を稼ぐため、必死でアルバイトをする毎日を送っていた。しかし、トラブルでバイトをクビになり、とうとうお金も底をついてしまう…。意気消沈して歩く一恵のもとに由夏が現れ“死幣”について忠告するが、一恵は逆上してその場を去ってしまうのだった。
そんな中、一恵は残りわずかなお金をATMから引き出し帰ろうとすると、取引を終えたはずのATMから訝しげに数枚の一万円札が出てくる…。



脚本:吉田海輝、美濃部達宏、吉田真侑子  演出:渡瀬暁彦   主演:松井珠理奈





suzukiblog.jpg

鈴木隆仁も出演しています。









7/30(土)公開 映画「眼球の夢」


gankyu.jpg

人間の眼球をテーマにした写真に固執する新進気鋭の女性カメラマン・城所麻耶は、今日も東京の街中を疾走し、見知らぬ通行人の眼球をゲリラ的に撮影していた。その撮り溜めた眼球写真を展示する個展「視叛」に、脳神経外科医でインディペンデントのドキュメンタリー映画監督でもある佐多邦夫が訪れる。
手足など喪失した肉体の感覚が元の場所にあるが如くに感じる症状「幻影肢 - phantom limb -」に関する映画を企画していた佐多は、自分の右目が義眼であると信じて疑わず「自分の眼球を探している」と口にする麻耶に幻影肢の症状を感じ、ドキュメンタリー映画の被写体としての興味を抱く。



脚本:夢野史郎  監督:佐藤寿保  主演:万里紗





missing cage.jpg

佐多邦夫役で中野剛も出演しています。お楽しみに!

posted by 中野 剛 at 21:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする