2016年06月25日

モンタージュ 三億円事件基壇 特別篇ー船に消えた三億円

6/25(土)・26(日)夜9時2夜連続放送フジテレビ「モンタージュ」

モンタージュ1.jpg


1968年(昭和43年)12月10日に、東京都府中市で発生した20世紀最大の未解決事件「三億円事件」。空前の規模(のべ17万人の捜査員を動員)での大捜査が行われたものの、犯人逮捕には至らず、時効を迎えた。
舞台は2009年の長崎、高校3年生の鳴海大和(なるみ・やまと/福士蒼汰)は通学路の途中で、幼なじみの小田切未来(おだぎり・みく/芳根京子)と共に、地面にできた血だまり、さらには壁に付着した血痕を発見する。その血痕をたどると、袋小路に倒れる瀕死の老人・東海林明(しょうじ・あきら/香川照之)を発見。大和は唐突に、東海林から「お前の父親は、三億円事件の犯人だ。誰も信用するな」と告げられる。その真意を尋ねようとする大和だが、東海林は大和への宣告を最後に、亡くなってしまった。
その日の夜から、突然、姿を消した大和の父親・鳴海鉄也(なるみ・てつや/唐沢寿明)は、三日後に長崎から遠く離れた東京で水死体として発見される・・・。元々、母親を早くに亡くし、鉄也に男手ひとつで育てられてきた大和は、若くして両親を失うことに。幼い頃から、鉄也を父親のように慕ってきた未来の父親・武雄(たけお/デビット伊東)は、大和を放っておけず、大和は小田切家で一緒に暮らすことに。

時は過ぎ、2016年の長崎、25歳になった大和は、高校卒業後、進学も就職もせず、フリーターとして日々を無為に過ごしていた。人生の目的を見出すこともできずに、日々を漫然と過ごす大和は、その不満を埋めるかのように、7年前に東海林から告げられた「お前の父親は、三億円事件の犯人だ」という言葉に妄想を膨らまし、「三億円事件」について詳しく調べ始める。
そんな折、大和は父親・鉄也の形見の剣道着を、武雄に譲り渡す。武雄の計らいで「鳴海」という刺しゅうの入った「垂ネーム」だけは大和が受け取ることに。その「垂ネーム」に違和感を抱く大和。縫い目を切り、中を調べるとそこには折り畳まれた旧・五百円札が入っており、広げてみると飛び散った血痕が付着していた。慌てて、三億円事件関連の資料を調べる大和。資料には、三億円事件で奪われた紙幣のうち、ナンバーが分かっているのは二千枚の五百円札だけとあり、該当のナンバーが記されていた。手元にある五百円札のナンバーを調べると、資料のナンバーと一致する。なぜ三億円事件で奪われた紙幣が、父の剣道着に隠されていたのか・・・。
一方、武雄も鉄也の甲手からメモを発見する。その数日後、武雄と未来の母親・葉子(西尾まり)が失踪。夫婦の失踪と三億円事件の関連を疑う大和は、武雄が鉄也の甲手から発見したメモを見つけ、彼らがかつては「炭鉱の島」として空前の繁栄を誇り、今は誰も住むものない孤島、軍艦島に向かったことに気付く。
夫婦を追って、軍艦島にたどり着いた大和と未来は、メモに書かれていた場所から、三億円事件で奪われたと思われる旧一万円札の束が詰まった袋を発見する。しかし、武雄と葉子の姿はなかった・・・。

大和と未来が、三億円を持って軍艦島からボートで戻って来ると、二人組の男たちに出会う。一人は、2009年に大和と未来が、東海林の死に立ち会った際に、事情を聞かれた長崎の刑事・関口二郎(せきぐち・じろう/遠藤憲一)、もう一人は山田というヤクザだった。彼らのただならぬ雰囲気に困惑する大和と未来の前に、車に乗って助けに現れたのは、鈴木泰成(すずき・たいせい/劇団ひとり)だった。
泰成は、予備校講師で、未来の父親・武雄が経営する剣道場の門下生でもあり、大和と未来とは旧知の仲。泰成の助けで、関口と山田から何とか逃げられた大和と未来。二人を取り逃した関口は、刑事であるにも関わらず、近くにいた貸しボート屋の店主を殺害、さらにその犯行を大和と未来によるものだと罪をなすりつけ、二人を殺人犯として指名手配する。また、2009年に東海林を殺害したのも、関口だった。

やってもいない殺人の容疑者として警察から追われることとなった大和と未来は、軍艦島で発見した三億円と共に、長崎から福岡、さらには東京へと逃亡することに。
図らずも、さまざまな人物の思惑が複雑に絡み合った、大きな事件の渦に飲み込まれていく大和と未来は、父親・鉄也の謎の死、そして三億円事件の真相にたどり着くことができるのか・・・。


原作:渡辺潤  脚本:大森寿美男  演出:水田成英  主演:福士蒼汰・芳根京子





そして!

FOD(フジテレビオンデマンド)では、
配信限定のスピンオフドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編 ―船に消えた三億円―』を
6月25日(土)の『モンタージュ 三億円事件奇譚・前編』放送終了直後の午後11時10分から配信開始!


モンタージュ2.jpg



『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編―船に消えた三億円―』の物語は、鳴海大和(福士蒼汰)と小田切未来(芳根京子)が、事件の真相を求め、軍艦島で発見した三億円の入ったスーツケースを持って、フェリーで沖縄に向かうところから始まる。
大和とケンカをしてしまった未来は、一人フェリー内のレストランで過ごしていた。ぶつぶつ文句を言いながらも、大和に謝ろうと決意し、客室に戻るが、夜の10時にも関わらず、大和の姿はない。携帯もつながらず、少し心配になる未来は、船内を探すことに。デッキには人だかりができていて、話を聞くと若い男性が海に落ちたという。相変わらず、携帯がつながらず、いよいよ本気で大和のことが気になる未来。
その頃、大和は何者かに襲われ、監禁されていた。手足を縛られ、口もテープでふさがれていた大和だったが、未来からの着信に気づき、そんな状態ながらも何とか彼女に「おそわれた」とショートメールを打つ。驚く未来は、大和に状況をメールで尋ねるが、頭を殴られしばらく意識を失っていた大和は、自分の居場所も分からず、犯人の手がかりも全くなかった。大和は不安になり、未来に「おかね」というショートメールを送ると、未来から「盗まれた」という返信が。悔しがる大和は、「はんにんをおえ」と未来に指示する。自分には無理と嘆く未来だったが、大和からショートメールで送られてくるアドバイスを元に、大和を監禁し、三億円を奪った犯人を未来なりの推理で追い詰めていく・・・。



脚本:蓼内健太  演出:木川学  





kawashima blog.jpgnakano blog.jpg

河嶋はるかと中野剛も出演しています!お楽しみに!!
posted by 中野 剛 at 13:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

「警視庁・捜査一課長」最終回2HSP

6/23(木)夜8時放送テレビ朝日「警視庁・捜査一課長」最終回2Hスペシャル


ikkacho.jpg


白昼堂々、東京の路上で週刊誌記者・青木香苗(古川りか)が拉致される事件が起き、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)はすぐに緊急配備を要請する。香苗は、日本初の女性首相候補と目される人気政治家・宇佐美貴子(山下容莉枝)のスキャンダルを暴いたばかりだった。
 数時間後、香苗が死体となって発見された。第一発見者は同僚の記者・坪井聡美(清水美沙)で、取材中に偶然、遺体を発見したという。聡美は大岩に「また私のせいで殺人事件が起きたっておっしゃりたいんですか?」と挑戦的な言葉を投げかける。
 実は、20年前、大岩が捜査一課の係長だったとき、聡美につきまとっていたストーカー男を母・光代(ジュディ・オング)が刺殺。大岩は光代を逮捕したものの、その事件に違和感を抱き続けていたのだった…。
 貴子の醜聞を暴き立てた香苗の拉致殺害と、20年前のストーカー殺人の接点はどこにあるのか…!? 
 そして、捜査が難航する中、20年前の事件に新たな疑惑が浮上!
 大岩は、刑事としての最後の事件になる事を覚悟して、真実を追いかけるが…!?


脚本:石原武龍、中村由加里  監督:池澤竜也  主演:内藤剛志







kurablog2.jpg

蔵原健も出演しています。お楽しみに!!
posted by 中野 剛 at 22:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

トットてれび最終回とゆとりですがなにかも最終回!!

6/18(土)夜8時15分放送NHK「トットてれび」最終回


totto.jpg

徹子は「徹子の部屋」25周年のお客様に、記念すべき第1回のゲストだった森繁久彌を招く。徹子と森繁はこれまでの思い出を振り返る。森繁の第一印象は「ちょっとエッチなおじさん」だった。ドラマで共演した森繁は大事なシーンでもセリフを憶えず、大胆なカンニングをして徹子を驚かせる。「徹子の部屋」の収録は進むが、森繁はやる気を見せない。見かねた徹子はCM中に「こんな森繁さん見たくない!」と叱る。徹子と森繁の50年にわたる交流を描く。




ns-03957.jpgtatsuyablog.jpgryunosukeblog.jpg


山田将伍、長島竜也、阿邊龍之介も出演しています。








6/19(日)夜10時30分放送日本テレビ「ゆとりですがなにか」最終回


ゆとり.jpg



正和(岡田将生)と茜(安藤サクラ)の結婚式が近付いた。そんな中、茜は正和に、結婚生活への不安を口にする。茜の態度に不審を抱いた正和は彼女に、早川(手塚とおる)との関係を尋ねる。茜は、早川と一夜を共にしたことを告白。正和は、激しく動揺する。
その頃、山路(松坂桃李)は、児童たちへの性教育の授業を間近に控えていた。どんな授業をすればいいのかと悩む山路は、気付くと奈々江(石橋けい)にラブホテルへ連れ込まれていた。
一方、恐喝未遂で逮捕されたまりぶ(柳楽優弥)は執行猶予となり、再び植木職人の見習いとして働き始めた。彼は、正和から結婚式の招待状が届いたものの、欠席するつもりだった。そして、結婚式当日。正和と茜は、神社へ向かう。その途中で突如、正和が逃げ出してしまう…。




mitsuyamablog.jpg


光山文章も出演しています。どちらもお楽しみに〜!!
posted by 中野 剛 at 21:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

木ノ下大歌舞伎を見て・・・

忙しいさなかだったけれど・・・観劇させていただけて感謝しています。



選曲も大音量であるのにうっとおしくない。
時には、悲しい場面をポジティブな気持ちにさえしてくれる…
演出の多田さんに共感し、照明も音響も、そして転換も、結果役者も皆魅力的に魅せてくれる。
だからこそさらに!というところも明確に湧き上がる。


良かった。


東京公演も残りわずか。
行けば
きっと感動が起こります。




木ノ下”大”歌舞伎『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』
kinoshita kabuki.jpg
作|竹田出雲 三好松洛 並木千柳   監修・補綴|木ノ下裕一  演出|多田淳之介






義経とその家来たちは都から落ちて九州へ逃れるため大物浦にある船宿渡海屋に身を寄せる。ところがその渡海屋の主人銀平は、壇ノ浦の戦いで死んだはずの平知盛だった。また、その娘お安は安徳帝、女房お柳(おりゅう)は乳母の典侍局(すけのつぼね)が扮装した姿。知盛は悪天候の中、義経一行を出航させると、幽霊の姿に扮して義経へ復讐を仕掛ける。一方、安徳帝を守りながら知盛を待つ典侍局は、味方の軍勢が義経側の逆襲に合うと知ると帝と共に入水しようとするが、義経主従によって止められる。その間、安徳帝の身を案じて血潮に染まりながら大物浦へ戻ってくる知盛のところへ、義経が安徳帝と典侍局を伴って現れる。「今またわれを助けしは義経が情け、仇に思うな」という帝自身の言葉と、帝の身を守るという義経の言葉を聞き、安心した典侍局は自害。知盛は瀕死の体に碇綱を巻きつけて海中へと身を投じる。



出演|大石将弘 大川潤子 榊原毅 佐藤誠 佐山和泉 武谷公雄 立蔵葉子 夏目慎也 山本雅幸


satoblog.jpg



舞台監督:大鹿展明、鈴木康郎、熊木進
美術:カミイケタクヤ
照明:岩城保
音響:小早川保隆
衣裳:正金彩
補綴助手:稲垣貴俊
演出助手:岩澤哲野
文芸:関亜弓

宣伝美術:外山央
制作:本郷麻衣、加藤仲葉、堀朝美、三栖千陽

協力:急な坂スタジオ、krei inc.、青年団、東京デスロック、ナイロン100℃、中野笑店、プリッシマ、ままごと、(有)レトル、渡辺源四郎商店
助成:公益財団法人セゾン文化財団
企画・製作:木ノ下歌舞伎



[名古屋公演]2016年5月27日(金)〜30日(月)愛知県芸術劇場 小ホール[東京公演]2016年6月2日(木)〜12日(日)東京芸術劇場 シアターイースト
[豊川公演]2016年6月18日(土)ハートフルホール[豊川市御津文化会館]




posted by 中野 剛 at 17:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

ドクターカー9話と64後編とトットてれび6話と沈まぬ太陽6話とゆとりですがなにか9話!!!!

今週のお知らせ


6/9(木)夜11時59分放送「ドクターカー」9話


dokuta.jpg


院長の亮子が不在の間に結果を残そうと、勇介はドクターカーを僻地で出張医院に使用することに。
そこで一花は、かつて紗那によって命を救われた海斗という身寄りのない少年に出会う。
しかしなぜか紗那は海斗を避けている・・・。
そんな中ドクターカーに出動要請が。一花が現場に駆けつけるとバイクにはねられ血まみれの海斗と一見外傷の少ない運転手の姿が!?


脚本:関えりか  監督:村松弘之監督  主演:剛力彩芽



yukablog.jpg


今野ゆかも出演しています。






6/11(土)全国ロードショー 映画「64」後編

64.jpg

主人公・三上義信は、警察という組織の中で生きる個人としての葛藤を背負い込みながら、広報官として常にマスコミからの外圧にも晒されている。さらには父親として、娘の家出失踪という家族の問題も抱えながら。そんな三上が、「ロクヨン」事件の真相に辿り着いた先に見たものとは―


原作:横山秀夫  監督:瀬々敬久  主演:佐藤浩市



kurablog2.jpgiwatablog.jpgblog tsuyoshi1.jpg


蔵原健(クラ)、岩田知幸、中野剛も出演しています!!!




同夜8時15分放送「トットてれび」6話


totto.jpg


徹子と渥美清は顔を合わせればケンカを繰り返していた。しかし浅草育ちの渥美が慣れないテレビの世界で悪戦苦闘する姿を見て、徹子は次第に親しみを覚える。「夢であいましょう」で息の合ったコントを演じる2人の仲は噂になり、マスコミにも書きたてられる。渥美が「寅さん」で大スターになってからも2人の交流は変わらなかった。「兄ちゃん」「お嬢さん」と呼び合った徹子と渥美の出会いから別れまでを描く。



ns-03957.jpgtatsuyablog.jpgryunosukeblog.jpg


山田将伍、長島竜也、阿邊龍之介も出演しています。






6/12(日)夜10時放送wowowドラマW「沈まぬ太陽」6話


sizumanu.jpg


信頼していた島津支店長が去った後も、恩地は本社への復帰を信じテヘランでの総務の仕事に耐えていた。しかし、恩地を待つ沢泉ら国航労組の仲間もまた不当な人事異動で閑職に追いやられる。一方、ロサンゼルスでの事故処理対応で評価が高まった行天は、本社秘書課長に昇進し順調に出世コースを歩む。恩地は国航労組と今後関わらないことを条件に本社に帰任する話を持ちかけられるが、組合員のことを想い提案を断わってしまう。


脚本:前川洋一  監督:水谷俊之  主演:上川隆也





blog tsuyoshi1.jpg


中野剛も出演しています。




もう一つ

夜10時半放送日本テレビ「ゆとりですがなにか」9話


ゆとり.jpg


まりぶ(柳楽優弥)が客引きをしていたVIPラウンジ・ウーマンウーマンがボッタクリで警察に摘発され、居合わせたまりぶは逮捕される。心配した正和(岡田将生)と山路(松坂桃李)は、まりぶの父であるレンタルおじさん麻生(吉田鋼太郎)が呼んだという弁護士と会うことに。現れたのはまりぶの異母兄・政伸(平山浩行)だった。
しかし政伸は、弟の弁護を依頼してきた麻生に激怒。正和と山路は麻生から、まりぶと政伸の複雑な過去を聞かされる。一方、警察に留置中のまりぶは、面会に来た政伸に対し「あんたの世話にだけはなりたくない」と言い放つ。結婚を決め、一緒に暮らし始めた正和と茜。正和はサラリーマン時代の経験を生かし、坂間酒造の酒を営業にまわるがなかなか買い手を見つけられない。
嫁としてその様子を見守ろうとする茜だったが元エリアマネージャーの血が騒ぎついつい口を出してしまう。童貞の山路には、担任する4年生の保健体育の授業で性教育を取り扱うという試練が待ち受けていた。そんな山路の元へ正和と茜の結婚式の招待状が届く。それは偶然にも性教育の授業の翌日で…



脚本:宮藤官九郎  監督:水田伸生  主演:岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥



mitsuyama blog.jpgishida blog.jpgblog tsuyoshi1.jpg


光山文章、石田尚巳、中野剛も出演しています!全部お楽しみに〜!!!
posted by 中野 剛 at 21:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

とと姉ちゃんとドクターカーとゆとりですがなにか〜!?

6/1(水)朝8時放送NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第9週

toto.jpg


「常子、初任給をもらう」
5月30日(月)〜6月4日(土)

タイピストとして、とある文具会社に就職した常子(高畑充希)。そこで常子は早乙女(真野恵里菜)を中心とする女性社員たちにいわれなき嫌がらせを受け、一向に仕事を回してもらえない。ある時、男性社員から膨大な書類の整理を一任されることになる。冷ややかに見つめる同僚を横目に、取引先ごとに整理をし始める常子。あとはタイプライターで清書するだけという段階まで来たところで、早乙女からタイプの使用を禁じられる。


作:西田征史  演出/大原 拓・岡田 健・藤並英樹・松園武大  主演:高畑充希




satoblog.jpgkurablog2.jpg

6/1(水)51回に佐藤誠が、6/4(土)54回にクラ改め、蔵原健が出演しています。



6/2(木)夜11時59分放送日本テレビ「ドクターカー」8話

dokuta.jpg

一花は石段から落ちて負傷した漁師・悠木をドクターカーで搬送する。しかし悠木は病院での検査を頑なに拒む。
駆けつけた一人娘と悠木が絶縁状態にあることを知った一花は二人の関係を修復しようとするが、親子のわだかまりは根深い・・・。
その後、悠木の右足が重度の動脈硬化を起こしていると判明。足を切断しなければ危ないと知った一花・・・父親の命を救い父娘の絆を再生させることはできるのか!?




脚本:深沢正樹 演出:橋本一、村松弘之ほか 主演:剛力彩芽



suzukiblog.jpg

鈴木隆仁も出演しています。



6/5(日)夜10時半放送日本テレビ「ゆとりですがなにか」8話

ゆとり.jpg

正和(岡田将生)は、会社をやめ、兄の宗貴と一緒に酒屋を継ぎたいと宣言するが、兄は家を出て北海道で農業をやりたいと言い出す。勝手なことばかり言う息子たちに母は激怒。後継者問題と、兄嫁の妊活問題が絡み合い、坂間家は険悪な状態に。
小学校では、あらゆる関係者から童貞であることを知られた山路(松坂桃李)が、性教育の授業をすることになり動揺を隠せない。
一方、生き方をあらため、植木屋職人として働き始めたまりぶ(柳楽優弥)だったが、同僚としてやってきた職人が、まりぶと以前会ったことがあると言い出して…!?茜(安藤サクラ)最後の「鳥の民」出勤の日。いつものメンバーへの挨拶をしていると、正和が突然号泣して……



脚本:宮藤官九郎  演出:水田伸生、相沢敦  主演:岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥





mitsuyama blog.jpgishida blog.jpgnakanoblog.jpg


中野剛、石田尚巳、光山文章も出演しています。全部お楽しみに!!
posted by 中野 剛 at 16:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする