2016年03月29日

喪失の儀礼

3/30(水)夜9時放送テレビ東京松本清張特別企画「喪失の儀礼」



sousitsu.jfif


静岡県沼津市で、医療セミナーが開催され、「光栄医療」販売部係長の小池邦彦(石黒賢)と部下の岡村隆明(辻本祐樹)は、最新医療機器のプレゼンを行なっていた。懇親会では、セミナーに参加していた大学附属病院の外科医師・住田友好(野村宏伸)などに話しかけるが、ほどなくして住田は急用で東京に戻ると会場を後にする。ところが翌日、住田は中伊豆の温泉旅館で遺体となって発見されることに…。

、静岡県警捜査一課の大塚京介(村上弘明)と新人刑事・田村美咲(剛力彩芽)
現場に到着したのは、静岡県警捜査一課の大塚京介(村上弘明)。気になることがあるとまわりが見えなくなる変わり者で、新人刑事・田村美咲(剛力彩芽)も振り回されているひとりだ。しかし浴槽の遺体を見た大塚は、左手首に1pに満たない創傷を発見し、殺害による失血死と断言。橈骨(とうこつ)動脈を切断しゆっくりと死んでいく残酷な殺し方を見抜く。

また住田の遺留品から、“青柳刃治(あおやぎじんじ)”なる人物からの「あなたの秘密を知っている」と書かれた脅迫状が見つかり、さらに調べを進めるべく、大塚は美咲と共に東京へ向かう。

警視庁捜査一課の刑事・須田浩平(陣内孝則)
その頃、東京・深大寺の公園でも殺人事件が起きていた。現場に駆け付けた警視庁捜査一課の刑事・須田浩平(陣内孝則)もまた、「お前がいると現場が荒れる」と言われるような変わり者刑事。だが現場を見た途端、残虐な殺害方法を瞬時に推理する。しかも被害者は、住田と同じ静岡の医療セミナーに出席していた「香原病院」院長の香原順治郎(高杉亘)だった――。
10年前に犯人が東京から静岡へ逃げた事件でコンビを組んだが、変わり者同士、揃って捜査からはずされたという大塚と須田。二つの残忍な事件に関連性があると踏んだ二人は、お互い情報交換し合いながら事件を追うことに。
“住田の趣味が俳句”という手がかりから捜査を進める大塚のもとに浮かび上がった“萩原和枝”という女性。“青柳刃治”の正体を突き止めるべく捜査する須田。 点と点が繋がっていく中で明らかになっていく真実! そこには、医師と医療機器メーカーの荒廃した癒着と、意外な愛憎関係のもつれがあった…!


原作:松本清張「喪失の儀礼」 脚本:深沢正樹 監督:松田礼人 主演:剛力彩芽・村上弘明・陣内孝則





hptsuyoshitop.JPG

中野剛も出演しています。お楽しみに!
posted by 中野 剛 at 06:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

カッコーの卵は誰のもの!

3/27(日)夜10時放送wowow連続ドラマW「カッコーの卵は誰のもの」1話

カッコウ.jfif

親子2代でトップスキーヤーを目指す緋田風美(土屋太鳳)と父・宏昌(伊原剛志)。風美からは、高い運動能力を示す特別な遺伝子パターンが検出され、人目を引く容姿も相まってメディアの注目の的だ。遺伝子研究者の柚木(戸次重幸)は、新たなスポーツビジネス開発のために父娘のさらなる検査を申し出るが宏昌は拒絶。
実は風美の出生には大きな秘密があったのだ。
全日本の強化合宿では、風美のほか、同じく“スポーツ遺伝子”を「持つ」がスキーに興味が無い伸吾(高杉真宙)、「持たない」が実績のある恵里香(真野恵里菜)、和真(森永悠希)、年齢的な限界を迎えている翔太(矢野聖人)ら若者たちが、さまざまな想いを抱きながら練習に臨んでいた。ところがそこへ「緋田風美をメンバーから外せ。さもなくば彼女に危害が及ぶ」という脅迫状が届く。その頃、ある病院でひとりの青年(本郷奏多)が子どもたちに「才能」に関する物語を読み聞かせていた…。




原作:東野圭吾  脚本:田辺満  演出:耶雲哉治・山下司  主演:土屋太鳳



hpiwata.JPG

岩田知幸も出演しています!お楽しみに〜!!
posted by 中野 剛 at 12:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

ぼくのいのち

3/23(水)夜9時放送日本テレビ系スペシャルドラマ「ぼくのいのち」

ぼくのいのち.jfif

家族で平穏に暮らしていたが、ある日、次男・祐平の異変に気付く。
風邪を引いた祐平を病院に連れて行くと、
医師から100万人に1人発症すると言われている小児ガン・肝芽腫を宣告されてしまう・・・



脚本:吉田紀子 監督:国本雅広 主演:木村佳乃、北村一輝、横田歩



hptsuyoshitop.JPG

中野剛も出演しています。お楽しみに!
posted by 中野 剛 at 11:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

「相棒season14」最終回スペシャル!!

3/16(水)夜8時放送tvasahi「相棒season14」最終回2時間スペシャル

   〜ラストケース〜



aibou final.jpg



警察訓練生による大量殺戮テロが発生!
狙いは日本の中枢を担う政府閣僚
謹慎処分中の右京と亘に打つ手はあるのか…!?

 警察嫌いの目撃者が捜査を混乱させた先日の事件で(第15話「警察嫌い」)、亘(反町隆史)が裁判所の令状執行を阻止する“捜査妨害”を行っていたことが上層部の耳に入り、右京(水谷豊)は亘と共に責任を問われる。さしあたり謹慎処分が下されるが、右京は懲戒の対象に、亘は法務省に戻され地方転勤を命じられる公算が高かった。そんな中、警視庁の警察学校で未曾有の事態が起こる。実弾射撃訓練を受けていた訓練生の一人・伴野(瀬川亮)が、突然教官を射殺。その場にいた数名の訓練生も相次いで撃ち殺し、拳銃を持ったまま現場を立ち去った。隣の警察大学校で教官養成の研修を受けていた米沢(六角精児)がいち早く異変に気づき、すぐさま都内全域に緊急配備が敷かれる。

 伴野と同じ訓練生で唯一の生存者となった金井塚(小柳友)によると、伴野は、「テロには屈しない」「断固戦う」と事あるごとに口にする閣僚たちを試すため、彼らを標的にするという“犯行声明”を語っていたらしい。伴野の狙いが判明した直後、文部科学大臣が射殺される事件が発生。総理大臣の玄間(国広富之)、副総理の玉手(小野寺昭)をはじめとする閣僚たちは緊急会合を開き、戦う姿勢を見せようと話し合うが、農林水産大臣の菊本(石橋蓮司)は持病を理由に辞職し、敵前逃亡。政府も一枚岩ではないという弱さを露呈させる。

 一方、亘が公安調査庁にいたころに知り合った同庁の調査官・鴨志田慎子(高岡早紀)から思わぬ提案がなされる。慎子は、伴野と以前アメリカで知り合い、今も浅からぬ関係にあって、彼と直接連絡を取る手段があるという。自分を囮に伴野をおびき出してはどうかというのだ。その案は右京の機転もあって捜査本部に採用され、慎子は伴野とコンタクトを取ることに成功。大規模な包囲網が敷かれる中、はたして伴野は待ち合わせ場所に姿を現すのか…!?

大量殺戮を行ったテロリストの本当の目的は?
亘の前に現れた女性公安調査官にも驚くべき秘密が……
右京と亘、“最後の事件”が国家存亡の危機をもたらす!



ゲスト:高岡早紀 小野寺昭 国広富之 石橋蓮司  主演:水谷豊・反町隆史
脚本:輿水泰弘   監督:和泉聖治  





abehp7.jpgnagashima hp4.jpg

阿邊龍之介と長島達也も出演しています。お楽しみに〜!!
posted by 中野 剛 at 16:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする