2015年08月30日

「HEAT」最終回!!

9/1(火)夜10時放送TVフジテレビ「HEAT」最終回
〜大火災の中、決死の救出!最後の無線と涙の敬礼〜

heat.jfif

再開発準備組合の総会でタツヤ(AKIRA)が告発した星乃市長(国広富之)の収賄容疑に組合員たちが騒然となる中、会場となった建物の別棟で火災が発生。改装工事中の作業場から上がった炎は勢いを増し、立ち上る煙はタツヤらのいる会場をも覆い尽くそうとしていた。
タツヤと咲良(栗山千明)は避難を誘導するが、パニックに陥った組合員たちは出口扉に殺到。日比野(稲垣吾郎)は混乱を避けるようにひとり別の扉から会場を出るが、煙に巻かれて動けなくなってしまう…。
まもなく、通報を受けた第十一分団のメンバーと合田(佐藤隆太)ら消防隊も現場に到着。そのころ、タツヤは出火元の建物に向かい、逃げ遅れた工事作業員を救い出そうとしていた。だが、完治していなかった腹の傷が開き、痛みと充満する煙の息苦しさで立ち往生してしまう。
そのとき、煙の向こうから合田が救助に現れた。合田に励まされながら出口へと急ぐタツヤ。だが次の瞬間、現場で爆発が起こり、吹き飛ばされた合田が資材の下敷きに。タツヤは助け出そうとするが、「早く行け!」と一刻も早い作業員の救助を命じる合田にうながされ、現場を後にする。
「必ず助けに来るからな!」と合田に誓ったタツヤは建物の中に戻ろうとするが、団員たちに押しとどめられる。現場はまたいつ爆発が起こってもおかしくない危険な状況にあったのだ。「まだ中に合田がいるんだ!」と必死に救出を訴えるタツヤ。そのとき、無線機から合田の声が…。


脚本:丑尾健太郎・大浦光太・坪田文 プロジェクト原作:湊建日子  演出:小林義則  主演:AKIRA



FullSizeRender (13).jpg


中野剛、引き続き出演しています!お楽しみに〜ぴかぴか(新しい)
posted by 中野 剛 at 19:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

『HEAT』8話!!

都内もやっと涼しくなってきましたが、

ドラマは熱くなってきてます!

8.25(火)夜10時放送TVフジテレビ「HEAT」8話

heat.jfif


いたずらで火事を起こそうとしていた少年(浦上晟周)に刺されて重傷を負ったタツヤ(AKIRA)は、榊(井出卓也)に発見されて病院に運ばれ、一命を取り留めた。咲良(栗山千明)は病院に駆けつけるが、「タツヤはもう消防団とは関係ない」とエリ(菜々緒)に追い返されてしまう。
同じ頃、事件は思わぬ騒動に発展していた。タツヤを襲ったのは再開発反対派の住民だとのうわさが流れたことから、賛成派が暴力に屈さず計画を推し進めるべきだと声を挙げ、再開発の具体案を決定する準備組合総会が一週間後に行われることになったのだ。そんななか、等々力(鈴木伸之)がひょんなことから真犯人を突き止め、タツヤが火災の発生を防ごうと少年を注意していたことを知る。
一方、咲良は榊から、タツヤが住民に寄り添った「災害に強い町」を目指す再開発プランを提案するも日比野(稲垣吾郎)に握りつぶされ、葛藤していたことを打ち明けられる。消防団員として必死に町を守ろうとしていたタツヤの思いを知った第十一分団の面々は、そろって病院を訪ねる。悩み、苦しんでいたタツヤは、仲間たちのやさしさにふれ、和解し、笑顔が戻る。
「もう一度俺にチャンスをくれませんか」と咲良らに告げたタツヤは、明くる日、日比野のもとへ。住民の意向を無視した強引な再開発に異論を唱えると、準備組合総会に自らも出席し、計画に反対すると宣言する。総会までのわずか一週間で、日比野の計画を覆す無謀な戦いに身を投じたタツヤ。再開発をめぐるある疑惑を胸に、日比野が起用した建設会社に接触を図り…。



原作:湊建日子  脚本:丑尾健太郎・大浦光太・坪田文  演出:小林義則監督  主演:AKIRA







FullSizeRender (5).jpg
中野剛、引き続き出演しております!お楽しみに!!
posted by 中野 剛 at 11:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

「THE LAST SONG 〜命の行進曲〜」

kamakaji Lab 『THE LAST SONG 〜命の行進曲〜』
無事に千龝楽を迎え、
そしてともに作品を仕上げて頂いたお客様にも心から感謝いたします。

『感動してもう…』

多くの方からたくさんのメッセージをいただき、
強烈なスタンディングオベーションにも、
さらに力をもらいました。

それから、全スタッフの皆様に、
劇場に残って最後までバラシをやり遂げた若手役者たち、共演させて頂いた俳優部のみんなに、
とことん稽古に付き合わせた岩田知幸に、
代表であり演出、出演の何足も履いてる梶原涼晴に…








ありがとう!











そして、お疲れ様ー!!














IMG_0866 (1).JPG

















FullSizeRender (10).jpg
posted by 中野 剛 at 15:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

「HEAT」7話と「THE LAST SONG〜命の行進曲〜」

ついに千秋楽です!

終焉後の観劇していただいたお客様の目から伝わる!
会えば、笑顔。
でも直前まで涙が溢れてたんですね。。。


親戚のおばちゃんが膝に母の写真を載せて観劇させたんだと言われ、
こっちが泣かされそうになった。

和江おばちゃん、いつもず〜っとずっとありがとう!!


時間も限られていてご挨拶もできずに帰られた方には、本当に申し訳ありません。
ですが、心より感謝しております。
また、ぎりぎりまで残っていただいて、
「涙を止められませんでした」とコメントもいただき、
若者から、大先輩の方々からのすべての言葉が
愛に満ちていることが今頃になって感じられ、
今こうして芝居を続けられていて、
そして皆さんからの心からの言葉をもらえたことを大事にし、
今後も精進怠らず邁進してまいります。






さあ!
力まず

本日も初心に返って奮闘します。




FullSizeRender (9).jpg










そして終焉後、
打ち上げにも参加せず、
夜のスタジオ撮影に向かうという〜中々なHARDさ・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

それでもそれはとても楽しくてるんるん
いよいよ最終回の撮影なわけだしね!

でもその前にひらめき


明日8/18(火)夜10時放送フジテレビ「HEAT」7話

heat.jfif



住民の笑顔を守る町を作りたい――そんな思いからタツヤ(AKIRA)が練り直した再開発プロジェクトの新しいプランを破り捨てた日比野(稲垣吾郎)は、別のプランでプロジェクトを進めるようタツヤに命じる。日比野は密かに濱田(田中圭)を動かし、会社の利益を最優先するプランを準備させていたのだ。この計画に異論があるならプロジェクトの全権を濱田に任せると非情に言い放つ日比野に、返す言葉もないタツヤは激しく葛藤するが…。
一方、幸多市では住宅街や商店街に空き家が増え始め、スプレーで落書きされるトラブルが頻発。治安の悪化を案じる第十一分団のメンバーは、落書きを消す作業や町の見回りなどの対策に追われていた。咲良(栗山千明)はタツヤにも手助けを頼もうとするが、タツヤは呼び出しにまったく応じず、詰所にも顔を出そうとしない。そんなある日、住民説明会の開催を告知するポスターが町中に貼られ、ついに大規模な再開発計画が明るみになる。
そんななか、咲良らは再開発を推進するクローバー都市開発の気になるうわさを知る。もともと住んでいた人々を町から追い出し、住民を丸ごと富裕層に入れ替える強引な手法で莫大な利益を上げている危険な会社だというのだ。不安を募らせた団員たちは、真相を確かめようと住民説明会に参加。ところが、クローバー都市開発の担当者として壇上に現れたのは、他ならぬタツヤだった…。


原作:湊健日子  脚本:丑尾健太郎  演出:小林義則  主演:AKIRA



FullSizeRender (2).jpg

中野剛も7話から登場します!お楽しみに〜ぴかぴか(新しい)
posted by 中野 剛 at 09:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

THE LAST SONG 〜命の行進曲〜

最後の稽古を終えました。
苦しかったり悔しかったり笑ったり泣いたりも今日まで。
明日からはついに銀河劇場に入ります。




8/15(土)〜17(月)天王洲アイル銀河劇場にて
Y project プロデュース 戦後70年特別舞台公演『THE LAST SONG 〜命の行進曲〜』
脚本・演出:梶原涼晴(KAMAKAJI LAB)


1940年代初頭、太平洋戦争の頃。極端な非日常の時代に、例えばあくまでも日常を憧れ、愛を、夢を、友情を、命を、叫ぶ若者たちがいた。歌を愛する女学生、寂しがり屋のホステス、平穏な未来を夢見る教師、時代に翻弄される放送員、愛すべきものを見失った軍人・・・彼らひとりひとりの命の叫びは、アヴェマリアの調べにのって象徴的に切り取られ、ある日の日常へと昇華する。終戦七十年を迎える現代日本へ、ひたすら真っ直ぐに、国のあり方を、平和の条件を、愛の理由を問う、魂のフィクションコラージュ。

☆出演
春川恭亮(劇団EXILE/LDH)、岩田知幸(中野笑店)、北見翔(Kamakaji Lab)、小谷けい、遠海まりこ、真凛(ホリプロ)、高橋広司(文学座)、中野剛(中野笑店)、KAZZ(三ツ星キッチン)、TET WADA(CAJ)、石塚義之(ホリプロ)、イマニヤスヒサ(ホリプロ)、米山剛、田代さやか(ホリプロ)、花風みらい(Y project)、岩永ゆい、山本ナオミ、田谷野望、塚原さやか、中野伸恵、大仁田泰丈、山田将伍、相良優太郎、阿邊龍之介、杉渕優志、松嶋康晃、中村奈生実(劇団PU-PU-JUICE)、河嶋遥伽(中野笑店)、用田知佳、?橋凪沙、梶原涼晴(Kamakaji Lab)

☆タイムテーブル
8月15日(土)18:30
8月16日(日)14:00/18:30
8月17日(月)14:00
※公演時間は、15分間の途中休憩を含め、約2時間30分を予定しております。
※ロビー開場は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前とさせていただきます。

☆スタッフ
エグゼクティブプロデューサー:山中勝博
プロデューサー:柳澤邦雄
エグゼクティブスーパーバイザー:長谷川彰介
音楽監督:寺田志保
舞台監督:中瀬古靖(クロスオーバー)
照明:小松崎愛子(オールライツアソシエイツ)
音響:三木大樹
美術:佐藤朋有子
スチール:松栄憲太
ヘアメイク:得丸瑞穂
デザイン:張本瑞江(Harry)
映像制作:酒井純
制作デスク:山中孝子

☆協力
株式会社LDH、株式会社ホリプロ、株式会社ネイチャーラボ、CAJ、株式会社中野笑店、三ツ星キッチン、劇団PU-PU-JUICE、トライストーン・アクティングラボ、アクターズクリニック、東京フィルムセンター映画俳優専門学校、東京ダンス&アクターズ専門学校、太田恒夫様、(順不同)
Kamakaji Lab 主宰/DREAM SEEDS LLC. 代表 梶原涼晴




素敵な作品になってきてます!
是非ともご来場していただき、作品の最後の仕上げに立ち会ってください。


IMG_0808.JPGFullSizeRender (7).jpg

☆チケット予約


posted by 中野 剛 at 23:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

劇団でん組大阪公演「僕のともだち」

劇団でん組大阪公演「僕のともだち」8/6(木)〜9(日)@大阪:一心寺シアター倶楽部
作・演出:富田求 

夢でもし会えたら・・・
母の悲しみは、夜汽車に乗って 銀河を巡る
イジメの悲惨さを母の哀しみで描く問題作

出演:
藤倉みのり
草野とおる
春名柊夜
古川悦史
小椋あずき

fujikuraf.jpg


作・演出:富田求

後援:読売テレビ

協力:
オフィスPSC
サンズエンタテインメント
スマイルモンキー
中野笑店



posted by 中野 剛 at 20:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

灼熱の・・・「エイジハラスメント」5話!


猛暑日の記録更新晴れは天文学的に凄いことかもだけれど・・・
いい加減にしてほしーーーちっ(怒った顔)

そんな中でのロケで怒るシーンに暑さにに対する怒りは、
勿論、プラスされることはないけどね・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


さあ!お知らせひらめき

8/6(木)夜9時放送フジテレビ「エイジハラスメント」5話

エイジハラスメント.jfif


英美里(武井咲)と保科(小泉孝太郎)が2人きりでタクシーに乗り込む姿を目撃した百合子(稲森いずみ)は、思わず後をつけるが、途中で見失ってしまう。自分の不倫相手である保科の心が、若い英美里へと向いてしまったのではないか…。百合子は気が気でならない。
 そんなある日、鉄鋼材料課の若手社員・上田俊之(大東駿介)が、直属の上司である課長・小森芳樹(光石研)のことを相談しに、総務課へやって来た。小森は人と人とのつながりを大切にする昭和気質の男。その“現代っ子にとっては古い価値観”を部下に押し付ける上に、パソコン周りには疎く、どんなに忙しい時でも上田が助けなければならないという。「これはエイジハラスメントだ」と憤慨する上田に、英美里は同意。というのも、英美里もまた、エクセルを使えない総務部長・高山(竹中直人)から仕事を押し付けられ、辟易していたからだ。
 だが、小森からも話を聞いた英美里は驚く。小森は上田の能力を高く買っており、純粋に育てたいがために、時代に関係なく大切な礼儀を教えようとしていたというのだ。
 その矢先、上田がメールに頼ったばかりに、致命的なミスを犯した! クライアントにも大迷惑をかける“あってはならないミス”に、小森は激怒。ところが、この一件がビジネスとは関係ない側面で、会社全体を巻き込む大騒動へと発展し…!?



原作・脚本:内館牧子  監督:小松隆志  主演:武井咲



FullSizeRender (2).jpg


中野剛も出演しています!お楽しみに〜ぴかぴか(新しい)
posted by 中野 剛 at 20:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

灼熱のロケからの〜!?またロケだ!!!さあ!ドラマ「HEAT」5話

38度前後の日の富津ロケカチンコ

はじめさん「こんな日は3時間以内とかじゃないと死ぬよね・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

全員でハアハア言ってたね・・・モバQ
これは木曜放送の「エイジハラスメント」5話手(チョキ)

晴れ昨日も口に入る空気のなんとぬるいこと〜ふらふら
それでもみんな無事に撮りきれてよかったよ・・・いい気分(温泉)
こちらはまもなく放送の「HEAT」7話だパンチ

と、その前に!

8/4(火)夜9時放送TVフジテレビ「HEAT」5話

heat.jfif


総務省消防庁および東京消防庁の全面協力のもと、史上初となる消防団を舞台にしたドラマです。俳優陣も実際に都内の消防学校で防火服の着脱訓練や、ホースの展長作業、放水訓練といった実技を経験した上で演技に挑みます。普段あまり注目を浴びていない存在ながらも地域の防災にひたむきに取り組む消防団員の懸命な姿は、同じ一般市民である私たちにあらためて防災の大切さを訴えかけます。

ドラマの舞台は東京の西南部に位置する地方都市・幸多市(さちおおし)。不動産会社で都市開発を手掛ける池上タツヤ(いけがみたつや・AKIRA)は数百億円規模の都市開発プロジェクトの候補地として幸多市に目をつける。用地買収のため、地権者の情報を手に入れようと、素性を隠して幸多市の消防団第十一分団に入団するタツヤ。そこで出会ったのは、安住咲良(あずみさくら・栗山千明)をはじめとした個性豊かな消防団員たちと、消防士・合田篤志(ごうだあつし・佐藤隆太)。消防職員と違い火災現場での地味な活動、生業の合間をぬっての訓練など、成果主義の不動産会社で成り上がってきたタツヤにとって、消防団の活動は理解できないことばかり。おまけに彼女たちは、地域の人からあることを理由に「ショボショボ団」と馬鹿にされ、人員減に悩む集団だった。そんな咲良たちを見下すタツヤだが、懸命に地域住民のために活動する消防団に接し、またライバル視する合田と共に災害に直面する中で、「自分の利益が第一」という信念が少しずつ揺らいでいく。そんな一方で、都市開発プロジェクトをめぐり、他の候補地を推す社員との争いも激しくなっていき…。


原作:湊 健日子  脚本:大浦光太  演出: 小林義則  主演:AKIRA


kura blo.jpg

クラが出演しています!お楽しみに〜!!
posted by 中野 剛 at 11:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする